2012/11/28

東京:お台場「bills」


今日は、病院に病理診断の結果を聞きに行きました。
心配した夫もついてきてくれたのですが、結果は「悪性所見なし」なので一応一安心。
今後もまだまだいろいろあるので油断してはいけないのだけど、一応一安心。

その後は夫が珍しくお台場に用事があるとかで、じゃ、ランチにはbillsに行ってみようかと云うことになりました。
いつも列ができてる話を見聞きするのですが、平日のお台場ならきっと大丈夫なんじゃと。
果たしてその通り。
するりと席に案内されましたよ。

初めてなので、有名メニューを頼む事にします。

飲み物がまず運ばれてきました。

夫はヴァローナホットチョコレート700円。
猫舌の彼ですが「ぬるい、もっと熱い方がいいかも」と云っていたのが残念。
私はbillsブレックファストティー700円。
ミルクがカップの中に入っているのにちょっとびっくりしました。


淹れるとこんな感じ。
ブレックファストティーは、イメージしたのと違ったのですが、すごく好きな味でした。
ミルクティーにしてもおいしい。
何だかラプサンスーチョンみたいな中国系の茶葉の味がするような。

で、私は冒頭のフルオージーブレックファスト1,800円をオーダー。
フルイングリッシュブレックファストを思わせるような、グリルしたトマトやマッシュルームが嬉しい。
ソーセージはスパイシーで食も進みます。
スクランブルエッグのふわふわ感は食べてみないと判らないふわふわさ加減でした。
なるほどねえ、すごくトロリとして肉厚なふわふわです。
ベーコンやソーセージなどの塩気との対比があるので一緒に食べたりするとよりおいしい。

パンの2切れの間には驚くほどの量のバターが挟まれていました。
このパンが絶品。
パンと紅茶売られてたら買ったのになあ。

夫は、チョップサラダ900円にベーコンを追加して+300円。

意外にボリュームがあり、香菜やミント、あとよく判らない白い芯のような野菜とか、面白いサラダでした。
ドレッシングも色々なものから選べ、レモンとオリーブオイルを選択していました。
さっぱりして食べやすい。

さらに彼は看板メニューのリコッタパンケーキ1,400円。

もっちりふわっと、本当に独特の食感でした。

私が何故パンケーキにしなかったかと云うと、フレッシュバナナが添えられているから。
なので、一枚だけ貰ってメープルシロップをたっぷりかけていただきました。


ゆったりと過ごせるし、明るくて気持ち良い空間でした。
それは平日だったからなのでしょうか。

メニューもキッズメニューとか、カレーやハンバーガー、パスタなどもあり、ベビーカーと共にママ友同士でお喋りするお客さんもたくさん。
とてもスタイリッシュでセレブなファミレスかも。
我が家は経験値を積んだので、とりあえずまあいいかなと。

それにしてもお台場は何年かぶりだと思うのですが、ダイバーシティができていたりヴィーナスフォートがすっかり様変わりしていたりと、何かと時の移ろいを感じた午後でした。