2012/02/28

落花生きな粉パンのチーズサンドウィッチ


落花生きな粉パンを焼きました
国産の落花生は、千葉だけでなく神奈川の秦野でも盛んに栽培されていることを小田原で知り、
しかもそれをきな粉にしたものがとても珍しくて購入していました。

で、どうやって食べようかなあと思っていたら賞味期限になってしまったので、
慌てて大量に消費するべく、大量に焼きました。
素朴で美味しいので、とても気に入っています。
ピーナツを異常なくらい欲する時があるので、パンにして穏やかに食べるのもいいな。

この朝はカマンベールチーズを挟みましたが、
何となくだけどスライスチーズも合っている気がしました。


こんなに長いことサイトを運営して、かなり書き散らかしている立場なのに
人のことは云えたものではない、というのを重々承知ですが、気になるフレーズがあります。

やたらと「~~させていただく」という言い回しがあることです。
適度ならいいのですが、それは普通に「~~しています」でいいのでは?
と思うケースも多々あります。
私に謙譲の念が足りなさすぎなのだろうか…と逆に心配にもなります。

ここから派生してると思われるのが、「~~やらせていただく」。
こうなるともう、ぞんざいなのか丁寧なのか何が何だか判りません。
でもこれを使う人が多いのですよね…私の大好きな人たちも。
気が付いてほしいなあと密かに思っています。

言葉って変化していくものだから、いつかはこの表現が主流になっていくのかな。

最近驚いたのが、「全然~~ない」というのが本来だと思っていたのが、
「全然」の後に肯定表現が来ていた時代が、明治から昭和初期にあったということ。
現在は、国語教育としては「全然+否定」で教えているので、
それで使うのが自然だと思っているのですが、
使う側が「いやいや、全然平気!」とそちらの流れへ戻そうとしているのでしょうかねえ。

それにしても、文章は書いても書いても難しいし、
力不足であることを毎回痛感して、
「えいっ」と若干無責任にアップさせていただいています。

って書いてしまうこんなサイトを読んでくださる方々がいらっしゃるのがありがたいなあと感謝。
失礼しました。