2009/11/23

東京:月島「喫茶パーラー ふるさと」


渋カフェとハンバーガーが大好きな私たちの両方の欲望を満たすお店が、
月島の狭い横路地にひっそりとありました。
ひっそりと、と云いながらもお客さんは途切れることなく、
合間にはテイクアウトのお客さんも居たりして、大人気のお店でした。

昔ながらの「喫茶パーラー」の雰囲気で、テーブル4卓にカウンター4席の規模は
かなり気持ちの上でも収まりがいい味わいがあります。

パティーが焼かれる芳ばしい匂いが奥のキッチンから漂ってきて、
期待が高まります。

私はチーズバーガー900円とジンジャーエール350円。

クレソンをちぎって、カラシなども加えてクラウンを重ねると、
冒頭の写真のように。
実際冒頭の写真は夫のベーコンチーズバーガー1,000円とアップルタイザー400円。

ピクルス、トマト、生玉ねぎ、レタス、チーズ、パティが重なり合って、
柔らかいバンズととてもよく合うハンバーガーでした。
ハンバーグ部分がジューシーすぎなくて、紙に包んで食べても食べやすいのも嬉しい。
ジューシーすぎると、肉汁などが袋の角に溜まってきて「うーむ」と思うこともあるので
お行儀よく食べられるのはありがたいことです。

くるりんとカットされたフレンチフライも軽快。

ボリュームも全体的には軽くて、引き続き食べ歩きもできそうな感じです。
なので、サイドメニューももっと頼んでも大丈夫かな。

フランクリンアベニューで修行された方がこちらのハンバーガーを作ってるとのこと。
そう云えば五反田のフランクリンアベニューにも行きたいなあと思いつつ、
なかなかチャンスがないなあ。

月島に行ってもんじゃもいいけど、ハンバーガーもいいものでした。
あれ? 月島に行くのって友人たちともんじゃを食べに行った2003年以来、
6年ぶりだったのか。
ロイヤルパークホテルお泊りの夜の晩ごはんは月島のもんじゃ
時々、東京湾の花火大会にあの界隈に行ってたので、
もんじゃストリートには行かないまでも、行った気になってたのだなあ。

夜は、ひょっこりと六義園のライトアップを知り、散策しました。
最初目が慣れなくてなんと真っ暗の中を歩くのだろうと思いましたが、
次第に目が慣れてくるとライトアップされた紅葉などを見ると
その燃え上がるような迫力に圧倒されました。


思いがけずいいもの見たなあ。
しきりに夫が「桜餅の匂いがする」といってましたが、
落ち葉にソメイヨシノの葉があったりして、その匂いなんでしょうか。