2009/11/16

2009年 札幌篇:クロスホテル朝食、PICANTE

朝食「アゴーラ」(クロスホテル)

またもや早起きして、最上階の大浴場へ。
朝も入らないと損した気分になるのは何故でしょう。
いいお天気で、窓からテレビ塔など眺めたりして、芯から温まってからごはんへ。

脱衣場でお掃除担当の方がお話していましたが、昨夜は遅くまでお風呂は大混雑だったとか。12時までの利用時間はきっとオーバーしていたのでしょうね。。。

さて、今日はこのようなラインナップで。
ご飯とお味噌汁にしようと思ったのは、カニ汁だったから。
もう、それだけで札幌に来た気持ちが盛り上がります。

日替わりのスープはかぼちゃのポタージュから盛りだくさんの野菜スープに変わっていて、こちらもちょっと味見を。
基本的に野菜もりもりサラダをメーンにしました。
デザートもほぼ昨日と一緒。
北海道っておいしいねえ。昼食のために今日こそは、軽く済ませようと思ったのについつい食べ過ぎてしまいました・・・。


札幌に来る前に見ていた天気予報は雨っぽかったので、最終日の観光は完全に諦めていましたら、このいいお天気。
これはホテルの部屋からの眺めですが、少し散歩しようということになりました。

チェックアウトしてから、フロントと同じフロアにあるバーの方を少し伺って・・・。
なんだか雰囲気よくて、呑みに行こうとしていたのですが、どうしても時間的に無理だったので、雰囲気だけでも見ておこうと云うことで。
また今度ね。
壁にはJazz系の有名な人たちのサインがありました。
ブーランジェリーパン吉で買い物をした後、北海道大学の中を散策しました。

きりっと冷たい空気が気持ちよくて、「どうせまた『イギリスみたい~』って云うんでしょ」と夫にからかわれてしまいましたが、うん、北海道ってイギリスに似てる気がします。

多分、多くの人が間違える間違いを私たちもしました。いや、私たちだけでしょうか??
北大にあるクラーク象って、胸像なんですね。
全身のって別の場所にあったんだ・・・今回全くガイドブック的なものをチェックせず、ひたすら嵐と食事等のお店しかチェックしていなかったので、この像の前で「やってしまった~~!」となってしまいました。

でも折角来たので記念撮影。

イチョウ並木が見事でした。
落葉も銀杏もたくさん落ちていて、すごい迫力でした。

昼食「PICANTE(ピカンティ)」(札幌市北区)

3年前、初めてこちらのスープカレー専門店で食べて、脳天に直接突き刺さるような刺激的なおいしさと、野菜が尋常じゃないくらいたっぷりの量に、また来たいねと夫婦でずっと思っていました。
飛行機の時間とにらめっこしながら、ランチタイム開始後に滑り込みます。

私が選んだのは、月曜日のスープSUMMER IN NEW YORKって、もうかなり寒いけど。
メイン具材は、もっと野菜が食べたいLIFE10で、辛さは2。

いや~物凄い量の野菜です。
絵的には素晴らしいけど、この日の私の胃袋にしては欲張りすぎました。根菜類や豆が満腹感を早めに誘います。
泣く泣く、最後のほうは夫に食べて貰いました。私の馬鹿。せめてベーシック野菜にすればよかったですね。これで驚きの980円。
夫は、スープは同じだっけ?
メイン具材は、チキンレッグ930円、トッピングにはMIXシュレッドチーズ200円。
チーズはライスのトッピングとなります。
チキンレッグってそそられますよね。
スパイス効果で大量の汗をかきながら、はふはふと気持ちよく平らげていました。

本当にまた食べたいねとよく話していたので大満足。
ランチタイム開始前には既に行列が出来ていました。

面白かったのは、どうもスープが色々と進化しているみたいで、3年前に夫が食べた大陸Xは他のスープに変わっていました。
家系図みたいなのが卓上にありました。
今度来る時には、どんなスープになっているのでしょう。楽しみです。

JR札幌駅に大急ぎで戻り、快速エアポートに飛び乗り、飛行機にも飛び乗りました。
ピカンティでは見かけませんでしたが、それ以外の場所はどこに行っても5×10のエコバッグや、カラフルなポスター袋を見かけたりして、嵐ファンの方々をたくさん見かけました。
本当に初めての感覚、不思議な一体感というか、同士と云うか。
また札幌当たるといいな。