• ホーム
  • 旅行の記録
  • ハワイ旅行
  • 2019年ハワイ島篇:キングスランドのビストロラウンジ、オーラの洞窟、ワイピオ渓谷、TEXドライブイン、アカカの滝、ビッグアイランドキャンディーズ、ハレマウマウ火口、マウナケア山麓、KTA
2019/04/30

2019年ハワイ島篇:キングスランドのビストロラウンジ、オーラの洞窟、ワイピオ渓谷、TEXドライブイン、アカカの滝、ビッグアイランドキャンディーズ、ハレマウマウ火口、マウナケア山麓、KTA

1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目 / 5日目

朝食


何という天気のよさ!晴れ!めちゃくちゃ気持ちの良い目覚めです。この日はホテル内の唯一のビストロラウンジへビュッフェの朝食を食べに行きました。何故なら1人分の値段で2人目が無料になるクーポンがあったから。17ドルで2名分ならかなりいいんじゃないでしょうか。
早起きしていったためか、人が少なかったのでゆったりと頂くことができました。紙のお皿にお料理を取り分け、プールに面したテーブルを確保します。

パンケーキはふわふわで美味しかったです。サラダや卵料理、ベーコン類など、そしてパパイヤなどのフルーツがあるのも嬉しい。夫はごはんで。

お味噌汁があったので、夫のサラダお代わりとともに持ってきてもらいました。ちょっと甘めの味噌だったようですが、なんだかんだ落ち着くものですねえ。

雀がめちゃくちゃ接近戦を試みてきていました。

勿論、餌付けはしませんが、よほど慣れているのか向こうの方がかなり積極的で、お子さんなどはパンケーキを奪われそうになる勢いでした。
最後はコナコーヒーでゆっくり締めくくり、さらにテイクアウト。


ぶらぶらと我が部屋へ帰る道すがら、家族連れと思われる鳥さんの集団に出会いました。

ネーネー(ハワイガン)のようです。ゆうゆうと私たちの前を通り過ぎて建物のラナイ側を歩いて行ったかと思うと、次の集団もゆったりと連れ立って4羽で歩いていきました。

よくお世話になったバーベキューグリル。

ここでハワイガンのお散歩をぼーっと見送っていました。いろんな鳥さんを見かけることができるので面白い。

さて、この日もオプショナルツアーで、北半分をぐるっと回ります。お昼近くにフロントでピックアップしてもらい、ベンツのバンで14名ほどのツアーがスタートです。

観光


まずはオーラの洞窟見学です。人物が写っていないと分かりにくいのですが、光が当たっているところに立って写真を撮ると、オーラが映るという趣向の神秘的な感じを楽しめる洞窟です。参加者全員の写真を撮ってくれます。自分たちのカメラやスマホでも、ガイドさんのカメラでも。流れ出た溶岩の周りが固まり、中が空洞になった場所があちこちにあるそうで、昔は人が住んだりもしていたとか。明るいところで見るとこんな感じ。

そして実はハワイに来たら、ものすごい花粉症の症状が出ていて、まさかそんなことになるとは思わず飲み薬も目薬も持ってきていなかったのですが、常にくしゃみ鼻水目のかゆみに苛まされていました。ガイドさんから「これが花粉症を引き起こすキアベという植物です」と紹介され、こいつめー!ということで記念写真。

サバンナに生息するキリンがよく食べる植物だとかで、ハワイに持ち込まれたそうです。余計なことを…。何かの役に立ったのかもしれませんが、今の私にはツライです…。
道中、ガイドさんのお話が実に詳しく、ハワイ島のことをよく知ることができました。超初心者ですし、やっぱりツアーに参加した方がいいなあと思いました。
次はワイピオ渓谷。

王族ゆかりの土地で、パワースポットとも呼ばれる場所だそう。タロイモもたくさん栽培されているのだそうです。このツアーでは展望台から眺めるにとどまりますが、それでも眺めてても飽きない雄大な景色でした。
指定されたツアーでは急勾配の道を下りて、馬車に乗るツアーもあるようで、これはまたいつかのお楽しみ。

昼食「TEXドライブイン」


マラサダがハワイ一美味しいととても有名なお店とのことで、ツアーにプレーンのマラサダがついています。ドリンクは各自でなので、パッションフルーツのスムージーを。このツアーでは車の中では飲食禁止なので飲み切れる量として1杯にしました。トイレにもいかないといけないし、意外と忙しい。
肝心のマラサダ、ふわっとして本当においしかったです。夫は何故かあんこが入っているものだと勘違いしていたのが妙におかしかったです。実際にはカスタードクリームなど各種甘いフィリングのマラサダもあるようです。スムージーも美味しくて、正直前日のお店のよりテックスドライブインのスムージーの方がフルーツさが感じられて好きでした。


アカカの滝へ。

これまた圧巻でした。
駐車場からの道中、様々な植物が生い茂っていて、こちらの説明を色々と受けました。観賞用のバナナとか。

黄金の竹とか。

年中とれる蕨とか、観賞用ジンジャーとか、興味深いです。
その後、オールドハワイを味わえる、ホノカアの街を車内から説明で見学。映画を見たことがなかったので、そのうち見よう。ハワイ島ヒロ出身の長谷川潤ちゃんはガイドさんのお友達のお姉さんらしく、地元の人が日本で活躍しているのが誇りに思っている様子が微笑ましくて、なんだかいいなあと感じました。


ビッグアイランドキャンディーズ。

ハワイのことをよく知らないので、こちらのお店の名前がキャンディーズとありながらもクッキーが有名であることを直前に知りました。道中、ガイドさんがよく調査していて、今では数ヶ所で買えるこちらのクッキーの価格を比較した結果を教えてくれました。結果、工場でもあるヒロで買うのが一番安いとのことでした。実感のこもった調査は納得感があります。お店に入るとコーヒーと試食でお出迎え。わいわいしながら定番商品と、もう一つの名物であるカウコーヒーを購入しました。
トイレも済ませ、ガイドさんの車を待つばかり…
しかしながらちょっと意外なトラブルがあり、本当は溶岩台地の上で食べるものですが予定変更、こちらの芝生で夕食のお弁当と相成りました。

特に日本食が恋しくならない性質ですが、ハワイ風のお惣菜が詰まったお弁当は美味しくいただきました。日本ぽいなあ。スパムの塩分とかもいい感じ。白いのはハウピア、ホエールウォッチングの船の中のビュッフェで食べたことを思い出しました。そしてビッグアイランドキャンディーズのスタッフさんの優しさもずっと心に刻まれることでしょう…ありがとうございました。
昔、イギリスの南西部に旅した時のホテルのスタッフの方が「Travel is trouble.」って言ってたのも思い出しました。

キラウェア火口とハレマウマウ火口の見学は夕刻時間ギリギリ。右半分。

そして左半分。

昨年の噴火により、火口が格段に広がったのだそうです。すごいなあ。
ここでも記念撮影や説明をしている間にどんどん日が暮れていき、スチームベントはあまり写真に写らず。スチームの威力はすごくて、ここですでにかなり気温が下がっていたのですが、スチームにあたるとものすごく温かい。でも湿気も相当なもので髪がしっとりと濡れるほどでした。
火山国立公園ビジターセンターで説明やお手洗い休憩の後、マウナケア山麓へ向かい、星空観測です。

山麓はさらにぐっと気温が下がり、ベンチコートと双眼鏡の貸し出しがあります。目が慣れてくると、流れ星をそこかしこで見ることができました。そしてあまりの星の数に圧倒されます。何が何だか分からないのですが、星にも詳しいガイドさんがレーザーポインターで示して、12星座や北極星、南十字星、天の川などを教えてくれました。北極星と南十字星が同時に見えるエリアが絶妙で、また晴れの日が多いこともありハワイ島に観測ポイントが置かれているのだそうです。ハワイ島のことをあまりしらなかったのですが、ますますハワイ島の魅力にどっぷりとつかります。
私は気圧の差にとても弱いので、マウナケア山頂で星空観測をするのがとても恐怖でした。色々調べていると山麓でも十分に見えるとのことでしたので、このツアーを選んだのですが、全く問題がないことが実感できました。星が好きなガイドさんも実は山頂で働いていたことがあったのだそうですが、高山病に悩まされて数か月で断念したのだそう。合わない人はやっぱり合わないのだろうなあ。山麓は車ですーっと連れて行ってもらえるので、体の負担もないので楽です。お子さんや年配の方(…っても私もか)にも安心して参加できるという触れ込みも間違いないなあと思いました。

恐ろしくなるほどの星の数でした。絶好の星空観測日和で忘れられない夜となりました。今度は、夏の時期にきて、今回見えなかった12星座の残りを見たいなあ。

ホテルに戻ってきたのは夜中の12時過ぎくらい。全行程500㎞くらいを運転しガイドしと、本当に大変だと思いますが、ガイドさんは運転が好きだとかで苦にならないとおっしゃっていました。頭が下がります。

帰りにKTAに寄ってもらえたので、グラスフェッドビーフも購入することができました。

翌日のBBQ用にジャガイモも紫とノーマルのも買って、お楽しみに。量り売りだから、買う量も加減できるのが本当にありがたい。

夜も遅く、ジェットバスも使わずにシャワーだけでバタンキューでした。車移動が多かったため、歩行距離もさほど出なく6㎞行かないくらい、1万歩も全然届かない。

1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目 / 5日目
  • ホーム
  • 旅行の記録
  • ハワイ旅行
  • 2019年ハワイ島篇:キングスランドのビストロラウンジ、オーラの洞窟、ワイピオ渓谷、TEXドライブイン、アカカの滝、ビッグアイランドキャンディーズ、ハレマウマウ火口、マウナケア山麓、KTA