• ホーム
  • 旅行の記録
  • ハワイ旅行
  • 2019年ハワイ島篇:UCCハワイコナコーヒー・エステート、カイルア・コナ、スカンジナビアンシェイブアイス、コナブリューイングカンパニー、ジャンバ・ジュース
2019/04/29

2019年ハワイ島篇:UCCハワイコナコーヒー・エステート、カイルア・コナ、スカンジナビアンシェイブアイス、コナブリューイングカンパニー、ジャンバ・ジュース

1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目 / 5日目

朝食


集合時間もあるけど夜明けの頃にはすっかり目が覚めてしまいます。昨日は雨上がりらしくどんより曇っていて見えなかった山が見えます。気持ち良いのでラナイで朝食です。

マンゴーにはまだ少し季節が早いそうですが、パパイヤにライムを絞っているだけでも幸福感が味わえます。なんだろう、私のこのかぶれっぷり。10年以上ぶりにまたタロイモのパンを味わえるのも嬉しい。
食べている内に空の色合いが変わってきました。

多分、ラナイにいるだけでも過ごせてしまいそう…。とはいえ、この後の予定もあるのでさっと朝食を終えて準備していましたが、やっぱりコナコーヒーが備え付けられているので飲んでから出かけることにしました。


この日は、コナの半日観光を予約していました。各ホテルでピックアップしてくれるので、私たちの宿キングスランドにも来てくれました。日本語というか日本出身のガイドさんが運転もしながら、軽快に様々なハワイのまつわる話題を提供してくれます。当日は10人ほどの参加者で、皆和気藹々とした雰囲気でよかったです。

観光「UCCハワイコナコーヒー・エステート」


コナに行くなら、コーヒー農園にぜひ行きたかったのですでに大きな目的が果たせました。この看板は、どうやらあちこちの観光地の共通の看板のようでした。こちらの小屋の中で、早速説明を受けながらコーヒーの試飲が始まります。

写真だとどれがどれだか分からなくなってしまったのですが、コナコーヒーと貴重なピーベリー、ハワイアンコーヒーとコナのアイスの4種類だっけ。同じコーヒーもホットとアイスでは風味が違って感じられるのが面白かったなあ。

農園にも降りていき、コーヒーの木や収穫などについての説明を聞き、コーヒー自体はこの土地にとてもフィットしてよく育つけど、手間がかかるので高価なのは当然の対価なのだろうなあということが判りました。説明を聞くと、また改めてコーヒーがしみじみ美味しく感じられます。

海の方まで見渡せる、これまた気持ち良い景色。
枝の奥の方は去年コーヒーの実がなったので今年はならず、その先である手前の方に実がついています。

1個だけ見つかった、赤く熟したコーヒーチェリー。

ハイビスカスも咲いていました。

野兎もちょこんと佇んでいました。

ヤモリもいたのですが、これはまた後程。そして何故か私だけ蚊に刺されまくってしまいました…油断してた…。でもレジの近くにキンカンが備えられていましたので、お借りしました。助かりました。こちらのお手洗いをお借りしたのですが、ホテル含めて唯一出会ったシャワートイレでした。

ここの農園は実はいわば広告塔的な感じで、採れた豆を買えるのはここと神戸のUCCコーヒー博物館だけなのだそう。しかも1杯1,000円するのだとか。当然豆をお土産に購入しましたよ。コーヒーアイスも美味しそうでした。


次のスポットへの移動中も、日本から移住してきた人が作ったお寺や、郵便局の跡なども案内してくれました。

規則正しく並んでいるのは、私書箱です。
予定では昼食でしたが、時間もまだ少し早いので先にコナの街の散策となりました。街の駐車場で車を降り、別のとあるホテルで集合の1時間弱のフリータイムです。
私たちはまず海の方に行きました。後で地図を見ると、ヘイルハラワイパークというところのようです。

ざっぱーん!と寄せては返す波を見ていたらこれまた時間を忘れそうです。写真を見ながら後で夫に教えてもらったのですが、なんと波の中に魚がいる…。すごいなあ。
どこを見ても、ただただ、気持ち良い。

モクアイカウア・チャーチ。

2020年に200周年を迎える歴史ある教会のようです。見学はまたいつか。
あちこちに巨木があり、それがまた独特でした。

(広角レンズのため、写真の両端はゆがんでいます。)

おやつ「スカンジナビアンシェイブアイス」


そうはいっても暑いので、シェイブアイスのスモール$3.50をシェアすることにしました。3種類のフレーバーを選ぶことができ、ハワイアンパンチ、ライチ、パッションフルーツをオーダーしたつもりでしたが、多分パッションフルーツがグリーンティーになっていました。ハワイまで来て抹茶はいいんだけど、ま、いっか。クールダウンできました。

そのままアリイドライブを歩きます。

コートヤードマリオットのロビーで集合。ツアーで一緒になった方はこのホテルに宿泊だそうで、ここのシェーブアイスもとても美味しいと聞いている(行ってはいないらしい)とのことで、次の機会があれは今度はこちらで楽しんでみようと思います。カイルア・コナはまだまだ散策し甲斐がある街のようです。

昼食「コナブリューイングカンパニー」


IPA好きの夫がハワイ島に行くならここに行きたいと熱望していたので、これが含まれているツアーに決めたくらいです。サラダ、ピザ、ソフトドリンクがツアー料金に含まれています。
サラダは、私たちは折角なら珍しいものにしたくて、苺ほうれん草サラダにしました。

トーストマカダミアナッツやゴルゴンゾーラ、苺ヴィネグレットがいいアクセントになり、美味しかったです。苺もさっぱりしていて野菜扱いなのもいい。
私がソースをかけている間に、夫が別途頼んだ飲み比べセットが運ばれてきました。

これで自分の好みを確かめて、改めてジョッキでオーダーしていました。
ソフトドリンクは、私はハワイ島産の生姜を使ったジンジャーエール。ガイドさんが「結構生姜きついけど大丈夫ですか」と心配してくださったのですが、むしろそうなら嬉しい。いざ来てみると思ったほどではないので、もっと強くても個人的にはいいかな。夫のソフトドリンクはお勧めのなんだっけ、ピンクレモネードか。甘いジュースです。お冷も同じジョッキで来るので、水分がたっぷりと補給できました。
ピザは、左がコハラ(ニンニクオリーブオイル、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、ポルトガルソーセージ、ローストピーマン、ほうれん草、ニンニク、マカダミアナッツ)、右がルアウ(自家製ポータービールバーベキューソース、カルアポーク、モッツアレラ、シェーブル、スイートオニオン、パイナップルサルサ)のハーフ&ハーフ。

パンピザっぽい、結構ぶ厚い生地のため、かなりお腹いっぱいに…。しかし食べきれない分は持ち帰ることができるので安心です。
守り神であるヤモリにここでも出会うことができました。可愛いー!綺麗な色合いです。

正面の顔もまた癒される脱力感です。


この後、ターゲット、アイランドナチュラルズ・マーケットの2件のスーパーでお買い物です。どちらももっと時間が欲しいくらい楽しい。
順番はこの後のおやつとは逆ですが、とあるお客さんのリクエストで、こちらのMrs.BARRY'S KONA COOKIESに立ち寄りました。

ハワイ島のスイーツ関係に疎かったのですが、便乗して私も買えてよかったです。ディスプレイの感じも好きだし。食感、味ともに好みでした。ザクザクした感じ。もっと買えばよかったかなあ。1ダースで$10.15+税$0.45と結構お手頃なのに、個別パッケージではないので日持ちを考え、量を控えめにしてしまいました。12枚の組み合わせは自分で選ぶことができます。ミセス・バリーズ・コナ・クッキーは機会があればまた行きたい。
もう一つ別のお客さんのリクエストで、アワビのお店ビッグアイランドアバロニへも行きました。海洋深層水でアワビ養殖が盛んなのだそうで、閉店ギリギリに立ち寄ってもらい、夫の夕食用に購入しました。
詳しい人たちの情報は常にありがたい。

おやつ「ジャンバ・ジュース」


ハワイでの夫のやりたいことの一つが、アサイーボウルを食べる、でした。最近夫の中の女子が隠し切れない気もするのですが、これもツアーに含まれているからちょうどよかったです。アサイーボウルかスムージー化を選べるので、私はメガマンゴー(マンゴー、ストロベリー、オレンジ、パイナップル)にしました。
アサイーをとにかく体験してみたかったようで、よかったよかった。この酸味は私も好きです。とはいえ量が多く、お腹いっぱいになりそうで、アサイーボウルをここで食べてしまってスムージーはテイクアウトにしました。ジャンバジュースって、以前のオアフでも行ったジュース屋さんがこのお店だったことに後で気づきました。
外に出たら、文鳥がたくさんいることに驚きました。

なんで文鳥が…と不思議でしたが、後で調べてみると原産がインドネシア、日本には江戸時代に入ってきましたが、ハワイにはそれよりも後に2度にわたって移入されたのだそうです。綺麗なカゴで恭しく育てるイメージがあったので、野生の文鳥に衝撃を受けました。


ツアーの最後は各ホテルに送ってくれるのですが、私たちはスーパーで結構な買い物をしたので荷物がありました。フロント棟ではなく自分たちの棟に送ってもらえると嬉しいなあと思っていたらそのようにしてくれました。なのに、9号棟ではなく8号棟と伝えてしまい、エレベーターに乗って3階まで行って初めて間違っていたことに気づきました。とほほ。巡回バスのバス停が8号棟だったので、いつも乗る時にそれを伝える癖がついてしまったためと思われます。痛恨の凡ミス。また荷物を抱えて降り、9号棟の我が家へやっとこさ帰宅。
買ったものを広げて記念写真。こちらはターゲットで買ったもの。

夫が選んだGhirardelliのチョコレートは、パッと思い付きで買ったのではなく、会社でお土産にもらったりして美味しいことを知っていたのだと後で知りました。ミルクチョコレートのシーソルトキャラメル味もダークチョコレートのラズベリー味もどちらも美味しかったです。
シリアルも香ばしくてクセになります。カシューナッツのバターは現時点で未開封ですが、期待大です。後は定番の色々。
UCCで買ったのはこちら。

ノーマルのコナコーヒーと、ピーベリーのを。
アイランドナチュラルズ・マーケットではオーガニックのお店ということもあり、野菜を中心に。夫のお土産用のボルケーノワインも。

私はもう飲めませんが、ボルケーノワイナリーに立ち寄るオプショナルツアーもあるようなので、これもいつかのためのお楽しみに。

夕食


写真を撮ったりしている内に何やら外が騒がしい…ふと外を見ると、大粒の雨がたたきつけるように降っていました。激しいです。

夫は、水滴をとらえる写真に成功していました。…果たして止むのだろうか。そういえばツアーの時に前日まで天気が悪かったなんて話をしていて、今日のコナは絶好の観光日和でよかったねえと思っていました。油断していましたが、帰宅後の雨で助かりました。
しかしバーベキューグリルを何としても使いたい私たちはじりじりと日暮れと雨脚の弱まるタイミングとの戦いをしておりました。
ちょっと小康状態になった…?

グリルの周りは水たまりになっていましたが、どうせビーチサンダルを履いているのでよしとし、グリルに突撃し、多少小雨は降っていたものの何とか夫に焼いてもらって何とか晩御飯と相成りました。
夫が絶対焼きたかったアワビ。

そして持ち帰ったピザもバーベキューグリルでリベイクしたり。そんなにお腹が空いていなかったから、ほぼ野菜の軽い夕食にできるのもキッチン付きならでは。

それでもデザートはしっかり。

アップルバナナの上に、昨日買ったマカダミアナッツのアイスクリームを乗せて。シンプルだけどこれまたおいしい…。バナナ普段苦手なのですが、アップルバナナはいいですねえ。

この日は5.4㎞、7700歩程度と、車に乗っての移動が多いからさほどの距離はなかったな。それでも朝から活動したので、ぐっすりと熟睡でした。

1日目 / 2日目 / 3日目 / 4日目 / 5日目
  • ホーム
  • 旅行の記録
  • ハワイ旅行
  • 2019年ハワイ島篇:UCCハワイコナコーヒー・エステート、カイルア・コナ、スカンジナビアンシェイブアイス、コナブリューイングカンパニー、ジャンバ・ジュース