2018/08/19

沖縄展で購入した「TIMELESS CHOCOLATE」のチョコレート


何となく池袋で軽くランチをすることになって、その後東武百貨店でやっている沖縄展のかき氷を食べたいと夫が言うのでついていきました。
かき氷はとてもきちんと作られていて美味しそうでしたが、私には量が多いため、隣のやんばるジェラートで購入することにしました。
こちらとら世界ジェラート大使だとかで、間違いなく美味しそう…。で、選んだのは、コーヒー風味のヘーゼルナッツ&シナモン(すぐ近くにある「豆ポレポレ」というコーヒーやさんとのコラボ商品)と、
2017年世界大会優勝賞品のパイン・セロリ・リンゴのソルベ649円。
もう一口違うのが見えるのは、おまけと称して沖縄マンゴも。これはすべてのお客さんにしていて、このちょっとしたおまけサービスがさらにこのお店のことを好きになってしまうんだなあ。単純だ、私も。でもおまけがなくても、それぞれがバランスの良い美味しさで、すっかりファンです。

冷たいデザートでリフレッシュして改めて沖縄展を見て回ります。こういう何々展は出くわすと大抵引き寄せられてしまうのですが、この沖縄展はなんだか全体的にすごくいい感じでした。なんだろう。夫も他のと何かが違うと言っており、またこの沖縄展がある時にはキャッチして訪れたいと思っています。

ここでは石垣島のパンの他に、Bean to Barのお買い物をしました。
こちらのお店で試食をしながら一つ一つ説明を聞き、クレイジージャーニーでお馴染みのカカオハンター小方真弓さんが手掛けたCOLOMBIA 82%とカカオニブを選んだクレイジージャーニーファンの我が家なのでした。個別の金額がよく判りませんが、合わせて2,500円程度でした。
それぞれのカカオの特徴の違いもとても面白かったですが、このナッツ感がそもそも好みであります。使われている沖縄産純黒糖ってのもいい。

試食の時には、すでにカットされたものだったので気が付かなかったのですが、自宅でいざ食べようとしたら、まずパッケージの可愛さにきゅんとし、その包み紙を開けてさらにきゅん。

いつか沖縄にまた行ったら、北谷のこちらの工房やカフェにも行ってみたいな。