2018/08/16

東京:神宮前「パンとエスプレッソと」


ちょっと変則勤務でこの日がお休みになったことで、夫も夏休みを取ってくれて少し遅めの結婚記念日デートをすることになりました。
ディナーの予定なので、昼間は暑いし家でだらだらしてもいいと思っていたのですが、夫が行ってみたいというベーカリーカフェが以前私もパンを買って帰ったことのあるこちらの「パンとエスプレッソと」だったので、ものすごく久しぶりの表参道界隈だしランチに行ってみようということに。

行列覚悟で行きましたが、ウェイティング2組目で15分ほどで入ることが出来ました。お喋りし続ける感じではなく、食べて一息したら席を譲る雰囲気ができていたように思います。

夫はパニーニのランチ950円で、最初はナスとツナサルサを希望していたのですが、注文している間にテイクアウトでなくなってしまったよう…そこでツナとトマトのに、ダブルハムを+200円トッピング。フィリングによってパンがかわり、このパニーニでチャバタを使用しています。

私もパニーニランチと思っていたのですが、フレンチ・ア・ラ・モード1,000円の写真を見てしまったらもう仕方ない、これをオーダーです。
メープルシロップをかけて香ばしさをブラスしていただきます。よく染み込んだフレンチトーストはもっちりひんやりしておいしい。


ドリンクは二人とも+100円となるアイスカフェラテを。 

エスプレッソのお店だからコーヒー系も頼んどかないとね。折角のおいしいラテを、近くにあったので自分のだと思った夫にうっかり飲まれたけど、まあいいや。

そんな夫は折角なのでティラミス200円も頼むと言い出しました。

私はすでにこちらのア・ラ・モードで甘いものお腹いっぱいだからあまり食べないよと念を押したけど、結構な量である1/3を私に譲ってくれました…。美味しかったからいいのですけど。

最初はパンを買わない予定でしたが、やっぱり折角来たのだから買って帰りたくなり、バゲットと、レーズンとクルミのパンというハード系のものを購入しました。後で買ってよかったと思ったこともありましたので、パン屋さんに来たらパンは買え、という当たり前すぎる格言をこれからの人生掲げていく所存です。