2018/06/24

東城ひよ子


昔は、福岡から東京に出てきてひよ子が東京銘菓のようになっていることに驚き、「福岡のお菓子です!」と声高に訴えたりもしましたが、色々事情も分かり、それはそれとして受け入れています。でも、福岡にお土産として持っていくことは絶対にありませんが。

そんな中、春からのドラマ『ブラックペアン』のタイアップ商品として、ひよ子が黒ひよ子となって東京ひよ子から発売されました。
西表島の黒糖を使ったあんがとても美味しいひよ子でした。定番商品にすればいいのにと思うくらい私は好みでした。

ドラマは最後まで面白く楽しみました。
ツッコミどころは多々ありますが、まあドラマだもん、という主義であります。ドキュメンタリーを見ているわけでないのでね。

涙腺崩壊ポイントは、お父さんの口癖を佐伯教授も口にして、渡海先生がはっとなるところ。あんなに悪態をついていたのに、事実を知って急に傷ついた子供のような感じになっているところ。

ニノの演技を見ていられるのは幸せだなあと再認識した3ヶ月間でした。
次は映画を楽しみにして生きよう。