2018/06/16

東京:上野「厨 otona くろぎ 」


本郷のくろぎにはもう全然人々が押し寄せて入れないのですが、上野に新しくできたパルコやの中のこちらは穴場だなということで、行ってみました。
落ち着いた大人の空間という感じで、私は最近無性に食べたくなっているパフェから期間限定のづんだ1,950円を。
流石の美しいビジュアルで、ずんだの豆感もすばらしいパフェでした。

ただ、最後の方がちょっとしょっぱくて、私には大人過ぎたかなあと思ったりも。

夫はかき氷 はちみつ奴1,850円を。

右側の器に入ってたのはみたらしっぽいシロップだったっけ。
豆腐クリームやら白あんやら、甘いしょっぱいのハーモニーがすごいです。夫は氷なのにマット感があるせいか、満腹感に押し寄せられていました。

トッピングの南高梅の梅も美味しかったです。ちょっとかじらせてもらいました。


とはいえ、私の方も最後がかなりしょっぱく感じていたので、夫のかき氷をだいぶ手伝いましたが、完食には至りませんでした。
多分、私たちにはもうこの量は無理なのではとも感じています。
程よい大きさのかき氷なら暑い日には食べたいなあ。

といいつつ、くろぎサンドにも興味を持っております。