2018/05/20

東京:新宿「ブルーボトルコーヒー」


新宿伊勢丹で開催の坂崎千春さんの『ペンギン百態』を観に行ってきました。色がテーマということで、ペンギンと様々なカラフルな動植物などの取り合わせがとても可愛らしい絵の数々を楽しみました。
お土産に豆皿を二つ購入。

この柄を活かすにはどう使ったらいいのだろう…とウキウキしています。
食器はできるだけ減らす方向なのに、これは買わずにはいられませんでした。

ランチの後ちょっとコーヒーでもという段で、そういえばいまだに我が家はブルーボトルコーヒーに足を踏み入れたことがないね、とNEWoManに来て思い至り、飲んで帰ることにしました。

私は、ドリップシングルオリジン550円はペルー・プーノ・サンディア・バレー、夫はオ・レ・ブレンド500円。大きなチョコレートチップクッキー300円はシェアしました。

座る場所は早々に確保できたので、後はいつ呼ばれるかをざわざわした店内でじりじりと待ちます。レジで2組前くらいに並んでいた人を偶然覚えていたので、その方が呼ばれたらドリップエリアに移動し、その後すぐに呼ばれてコーヒー類を入手して一安心。

我が家はコーヒーはドリップが好きだと判り、邪道なやり方ではありますが豆を挽いてコーヒーを淹れるようになったので、ブルーボトルのコーヒーは確かにおいしいねえという認識でございます。
禁煙なのもいいです。
とはいえハイスツールで若干不安定な中、ゆっくりコーヒーを楽しむって感じではないかなあ。年を取ってきたのでもう少し落ち着いて楽しみたいな。

それにしても折角のブルーボトルコーヒーなのに、あのロゴのあるテイクアウト用のカップで飲んだ方がブルーボトル感が出て写真的には良かったのかも。でも陶器とか磁器とかガラスとかで飲みたいので良しとしよう。