2018/05/06

東京:目白「伴茶夢」


ゴールデンウィーク最終日、これまでずっと割とだらだらしていたので、なんだか歩きたい気分になり、気になっていた玉川上水緑道を歩くことにしました。
漠然としか知らなかったので改めて調べてみると、全長は43km程度とゆうにマラソンの距離であることを認識し、分割で歩くことにしました。今回は軽く玉川上水駅から鷹の台駅の区間にしようと思いましたが、西武新宿線に乗っているとどうも拝島駅が終点のようなので、折角ならそこから玉川上水駅に行こうということになりました。

駅前からすぐに緑道と判る場所へ吸い寄せられるように近づき、ウォーキングスタートです。緑が眩しく、玉川上水のせせらぎも美しく、いい感じの木陰をひたすら歩いていきます。約7kmのコース、ひたすらに歩いて写真をなぜか一枚も撮るタイミングを逃していました。

一口に緑道といっても、やけに舗装されている歩道のような場所から土がぽくぽくして木の根を避けながら歩かねばならないような場所、はたまた唐突に暗渠になっている場所などその場所場所でかなり表情の違う遊歩道でした。

気温が高めの日でしたが、何とかばてずに歩くことができてほっとしました。
玉川兄弟が私財を投げうって江戸時代に作ったのは本当にすごいなあと感心しました。また別のエリアも歩きたいです。

お昼時でランチはそのまま西武線で高田馬場で降り、気軽な天ぷら定食を食べて塩分やカロリーを補給し、なんとなく勢いで目白まで歩いて甘さを補給したくなり、こちらの喫茶店へ入ります。
私はデザートと飲み物を兼ねてカフェクイーン700円。生クリームの下にはアイスクリームが浮かんでおり、贅沢な一杯です。

夫は最初からアイスコーヒーを飲みたいと言っていたので、迷わずそれと、チーズケーキ。多分700円くらいだったかなあ。

チーズケーキの酸味がとてもリフレッシュできてこちらも美味しかったです。

日祝はコーヒー豆が10%引きというありがたい張り紙を見て、そろそろ我が家の在庫が切れるため一袋買って帰りました。
この日は11.2kmの距離で、まずまずでした。