2018/03/26

果実園リーベルのフルーツタルト


今年の誕生日は、しゃぶしゃぶを食べに行ったり、自宅焼肉をしたりとお肉三昧をさせてもらいましたが、何より一番の驚きはこちらのフルーツタルトを買ってきてくれたことでした。

箱を渡された瞬間にやけにずっしりとするなあと思いましたが、コーヒーを淹れていざ箱を開けてみると、この迫力。高級な白いいちごも乗っていたりしますが、これは上半分はカット後にさらに盛り付けているのではと思われる渦高さ。最早パフェのようなタルトです。幸せなタルトでした。

奥のいちごとチョコレートのズコットも美味しかったです。ココア生地といちごの組み合わせがいいですね。

季節のタルト1,680円、とちおとめとチョコレートのズコット1,300円、どちらも外税。
お値段にも納得です。特に季節のタルト。別の季節にも食べてみたいですねえ。

今年は桜の開花から満開になるまでが駆け足でしたので、思い立って皇居乾通りの一般公開に行ってみることにしました。
10時少し前に着くと、10分程度のセキュリティチェックを経て坂下門へ進むことができました。


乾通りには全部桜という訳ではなく色々な樹木があり、その一角にこのように並んでいたりもします。

また、品種もソメイヨシノだけでなく、エドヒガンやコシノヒガンザクラ、ベニシダレザクラなど色も形も様々な桜があり楽しいです。

乾門から出て北桔橋門から入り直し、本丸を経て、富士見多門にも入り、蓮池濠の向こうの乾通りを眺めたり。


東御苑の大木も見事でした。

大手門から退出し、全部で約1時間程度の皇居散歩でした。中々お邪魔できない場所といいつつ、今年は新年の一般参賀に続いて桜の季節にもお邪魔出来て、貴重な経験ができたのがよかったです。