2018/03/23

東京:銀座「銀座千疋屋」


銀座千疋屋の前を通るけど入ったことなかったなあと思い、フルーツパーラーへ。

色んな季節のフルーツが入った銀座パフェ1,728円をメロンを外してオーダーしました。メロンがあった方が見た目のゴージャスさがありそうなのは否めないけど、諦めるしかありません。
とはいえ果物に間違いはなく、どれもそれぞれに美味しい。文旦が入っているのも嬉しい。

あさイチのゲストとして出ていたユーミン。この人のパワーはやはりすごいなと思い知らされました。
高校の頃からしばらくずっと聴いていました。それこそ多感な頃の思い入れもたっぷり。
久しぶりに聴こうとCDケースをひっくり返したら、アルバムが3枚(『時のないホテル』『昨晩お会いしましょう』『NO SIDE』)しかありませんでした。それでもその3枚をひっそり聴いてうるうるしておりました。

昔はレンタル屋さんでレコードを借りて、テープにダビングしていたような気がします。CDに徐々に切り替わる頃で、3枚ほど買ってそのままになってたんだなあ。『PEARL PIERCE』も持っていないとは言語道断。

特に周辺情報もなく、ただただ聴いているだけでしたので、今改めてWikipediaなどで曲の情報を読むと、これってこの場所のことを歌ってたんだとか色々地名が挙げられていて興味深さが増します。田舎の学生にとってユーミンの曲はひたすら都会の人の感覚で憧れでした。田舎の風景も都会の人から見た描写のように感じました。
描写が細かいので、改めて聴いても全く色褪せていませんし、文学のようでもあります。

よく聴いていた頃の、『NO SIDE』より前のアルバムをとりあえず地道に揃えようかなあと思っています。

この日はちょっと日比谷の桜もみてきました。