2019/11/09

2019年後半のお土産でおやつ


何となく写真に撮ってそのままにしていた、お土産などのおやつ類を今こそえいっとアップする日です。

まずは、夏に仙台旅行した時におやつで立ち寄ったカズノリ イケダで、お会計の時に棚の上に並べられていたこの可愛らしいチョコたち。1枚100円という手ごろさも加わり、全種類購入しました。食べ比べという名のデギュスタシオンという商品名、このお買い物は正解でした。

じっくり裏を見ると、基本はフランス産ショコラのイヴォワール(ホワイトチョコレート)やエクアトリアル(ブラックチョコレート)を何%使用とか、エクアドル産だとジヴァララクテ(ミルクチョコレート)、はたまたフレイバーよりになるとカカオバターが中心になりがちだったり、ホワイトチョコに抹茶やアールグレイの風味を付けたり、などなど好みの裏付けが出来たりして、とても参考になりました。
私はやっぱり右上のブラックチョコレートが一番好きでした。

次もチョコレートですが、旅というほどではなく神楽坂のテオブロマにて。
タブレットアマンド。

ビターチョコレートとアーモンドという完全に私の好みの組み合わせ。コーヒーはゴールデンウィーク以降はずっとハワイ島で買ったコーヒーを飲んでいます。

もう一枚、リスの絵が描かれたフィグも購入していたのですが、こちらは記録するのを忘れてあっという間に食べてしまっておりました。ミルクチョコレートでした。

9月に夫が趣味ごとの遠征で出掛けた台湾土産の数々。

リクエストは凍頂烏龍茶だけ買えれば…と思っていたら、あれこれお買い物が楽しかったようです。
主に台中が目的地だったとかで、宮原眼科のお菓子のパッケージが大変優れた美しさ。店舗も素敵な外観と内観で、いつか機会を見つけて行ってみたいと思います。
烏龍茶も大変美味しく、ゆったりお茶を飲むぞという時には延々とお湯を継ぎ足して飲めるので嬉しい。
あと、ドライフルーツはコンビニでジャケ買いだったそうですが、確かにパッケージもかわいい。しかもなんというかしっとりして食べやすく美味しいです。フレッシュな感じがするのです。ドライなのですが。
パイナップルケーキが実はそこまで好きでなかったため、先入観がいっぱいだった自分を反省しており、夫が色々買ってきてくれなかったら台湾の美味しいものを見逃してしまうところでした。

太陽餅は人生初。

これは経験値かな。

最後は、ホテルハーヴェスト箱根翡翠の売店で、夫が見つけた箱根の菓子処「ことほぎの木」のガトーショコラ。

部屋で食べようと思ったらしいですが、結局お腹いっぱいになり、お土産として持ち帰って改めてハワイ島土産のUCCの農園で買ったピーベリーのコーヒーとともに。
1切れを半分ずつ、正確にはひとくちに近い大きさでしたが、ねっとりとした甘さとほろ苦さで、コーヒーと一緒に頂くには十分でした。

これからも各地の美味しいものや名物を知る旅をしたいです。