2019/09/29

ブドウとヨーグルトのパフェ


朝のフルーツとヨーグルトを、パフェっぽく仕立ててみた第2弾。

季節がぐっと移って色とりどりのブドウが八百屋さんに並ぶようになりました。
まず、底にはクロワッサン。なぜか夫がクロワッサンがよいとのことなのでそのようにしてみましたが、土台として甘いのと塩気があるのがちょうどよかったです。
自家製ヨーグルトをぶどうをガラス面に押し付けるようにして注意深く入れましたが、実に世のパフェを作る人を尊敬する瞬間でもあります。難しい!
ピオーネとシャインマスカットを交互に見せるようにしたのですが、もう本当にガタガタです。
トッピングには巨峰とシャインマスカット、最後にカカオニブを散らしました。

ブドウの時にはカカオニブはやめた方がいいなあ、と食べるときに反省しました。基本的にすべて種無しのブドウにしたのですが、その食感や大きさから「…種!?」としばしば驚いてしまうので。

それでも全体的に楽しい朝食のデザートとなりました。