2018/09/06

東京:春日「アフタヌーンティー・ティールーム」


今日は、関ジャニ∞の待ちに待ったコンサート、GR8ESTに参加できる日!お盆の時期を除いてほぼ残業の日々なので、午後休を取って臨みました。
誘ってくれた友人とは後楽園の駅ビルのこちらのアフタヌーンティーにて待ち合わせ。今まで東京ドームのいろんなイベントに行きましが、ここはいつも満員なので普通に入れるんだろうか…と内心心配でした。しかし意外にすいすい列が進んでいき、コンサート前のひと時をお喋りをしてゆっくり過ごすことが出来ました。

ここでもどうしてもパフェに目が留まり、渋皮栗とぶどうのモンブランパフェにしましたよ。11月頃までの期間限定です。
アールグレイの自家製ミルクティープリンにバニラアイス、ラズベリージェラート、そして初めて名前を知ったのですがフィアンティーヌ(フレーク状の薄い焼き菓子でサクサクしたもの。これまでのパフェで説明が付かなかったのはこれだ…!と合点がいきました。)、イタリアの栗を使用したモンブランクリームなどで構成されています。
なんとも秋らしい食べ応えのあるパフェでした。
セット1600円(税別)でセカンドフラッシュのアッサムティーを。

幸せ…ですが、別の幸せはこの後に。

バクステに近い2階でしたが確か人生初の1列目で、着席限定でした。この年になるとそれもまたありがたいですねえ。
最初はムービングステージでバンドごとバクステ側まで来てくれたので、非常に堪能できました。
…っていいつつも、すばるがいないことをひしひしと感じるライブでもありました。しかし前を向いている彼らを私も全力で応援したいと思います。

ああ、それにしても『わたし鏡』『torn』『パンぱんだ』の流れは非常に好きですね。いろんな方向に気持ちが揺さぶられました。