2019/12/02

東京:小竹向原「まちのパーラー」


約1年半ぶり4回目のまちのパーラーにて、ローストポークサンドイッチ、ソフトドリンクのセットをラテマッキャートで(1,140円)。
とても寒い雨の日で、あまり混まない店内であることをいいことに、同僚とずっとお喋りをしておりました。
彼女もドラマ『孤独のグルメ』の大ファンでしたので、念願かなってです。

何日も前からどのパンにするかを楽しく悩み、最終的に全粒粉のくるみパンにしました。
スライスされたパンで食べやすいサンドウィッチです。

第2弾は、デザートの部。

パウンドケーキと迷いましたが、ここはひとつパン縛りということでブリオッシュを使ったババにしました。食事に追加すると、780円のところが420円になります。

ラム酒が効いていると書かれていましたが、本当にひたひたにラム酒に浸されています。うっかり酔っぱらいそうになりましたがとても風味がよかったです。

ドリンクはこれと別にミルクティーホットを。ミルクで煮出すタイプでポットに入っているのも大変うれしい。520円のところ、2杯目以降のドリンクは100円引きになります。ありがたい。

パンを購入し、雨も上がったので池袋まで引き続きお喋りしながらぶらぶらし、すっかりリフレッシュした休日でした。
次のパンは何にしよう…と今から悩んでいます。