2019/11/04

箱根と御殿場のお土産で朝ごはん


箱根に旅行してきたお土産の色々で朝ごはん。
パンは、御殿場のこむぎの塩パンとライ麦パン。
ローストビーフは相原精肉店の紋次郎と箱根山、サシ入りと赤身です。どっちもそれぞれに美味しくて、好みを決めきれません。ローストビーフのソースもついてきていたのですが、この朝は、同じく御殿場で買ったわさびでソースを作って掛けました。

生のわさびを毎回買うほど使い切るわけでもないし、チューブとてなんだか難しい。で、お刺身などを買う時に付けてくれるあの小さいパックがなんだかよくて。そういうのをずっと探していました。
すると御殿場のわさび屋さんでこういうのがあるのを発見し、迷わず購入した次第。
これも毎日使うわけでないし、賞味期限内に使いきれないかもしれないし、とはいえ小さなパックなのでなんだかんだ使うだろうという目論見です。
ぴりっと効いて好みです。
右上の白いのは、勝俣豆腐店のおからのお惣菜。しっとり甘くてたくさん食べたい。器はさかざきちはるさんのペンギンの絵の豆皿で、使い勝手がよく頻繁に使っています。


そういった品々を、いつものイングリッシュブレックファストのミルクティや自家製ヨーグルト、レタスとプチトマトのサラダ、目玉焼き、りんごで迎え入れいます。

旅をすると、事前の下調べですでに楽しいし、帰ってきた後もお土産が暮らしの中にちりばめられて楽しい。
また次の旅を楽しみに生きていこうと思います。