2019/08/18

手軽な避暑的な外食


この土日は東京でもひどい暑さになるという予報を前々から聞いていて、戦々恐々としていました。ちょうど夫も私も予定がなかったので、それぞれの過ごし方をプレゼンしあい、少しでも涼しい近場に逃げようということになりました。

土曜は、夫が前々から行きたいと思っていたスーパー銭湯をいくつかピックアップした中から、設備や価格、アクセスなどの条件を我が家なりの比較検討の末、草加市にある草加健康センターに行くことにしました。
24時間営業ですが、掃除後の10時からお風呂に入れるため、その時間くらいに入館しました。1,500円のところ、Web割引で1350円になり、ドリンク一本分のお得です。
お風呂は、露天の運び湯の草津温泉をはじめ、名物の効仙薬湯など、色々なお風呂があって、身体がとてもほぐれました。角氷が備えられているのもありがたい。結構熱めのお風呂が多くて30分くらいであがり、大広間で夫と待ち合わせ。
大広間といってもテーブルとイスなので、大食堂といった雰囲気。常連さんは、到着したらまずここの場所取りをしてからゆっくりお風呂にいくのだなか…と周りの様子を見ていて気付きました。私たちは時間が少し前倒しでここに来たので、ピーク時は座れないのかもしれないなあと思いつつ。
食事の提供は11時からとのことで、それまで飲み物で喉を潤しながらメニューをじっくり読んで準備しましたよ。
北あかり、ノーザンルビー、シャドークイーン、インカの目覚めを使ったコロッケが複雑な甘さが絶品でした。

夫はビールで軽くつまむくらいですが、私はきちんと朝を食べていないこともあって、がっつり塩ラーメンも食べたくて。

コロッケと餃子はシェアで。どれもこちらでちゃんと作られているみたいで、おいしかったです。また後で私はご飯を食べるつもりでいました。
ひとまず休憩室の椅子を確保し、テレビを見ながらうつらうつらしてあっというまに3時間くらいは経っていたかな。夫はお腹が空いたのでご飯を食べに行きましたが、私はとにかく眠くてそのままリクライニングチェアで涼しくだらだらとしてしまいました。食べるよりも昼寝を取ってしまいました。

日が陰ってきた頃、再度ひとっぷろ浴びて、クールダウンしつつ漫画を読み、日が暮れてから退去しました。9時間くらい過ごして7,000円ほどの安上がり避暑娯楽でした。お風呂がとにかくよかったですが、夫によるとサウナもよかったようです。ちょっと前にサウナ番組にも登場したらしく。機会があったらその番組も見たいなあ。

翌日曜は、私の提案で都内のいずれかの大浴場付きのビジネスホテルでデイユースプランを。
温泉ではないのですが、ドーミーイン秋葉原にて12時から18時の6時間、6,000円ちょっとで一部屋使えるのです。まずは、HENRY'S BURGERでお昼ご飯のハンバーガーを購入し、部屋へ。冒頭のハンバーガーがそれです。肉らしさが強いパティが特によかったです。私はフレンチフライを+50円でサラダに変更しましたが、オシャレサラダでした。ドレッシングもバーニャカウダっぽい感じでおいしかったです。
Wi-FiもあるのでPCを持ち込み軽くPC仕事をしていたら、大浴場が使える15時になり、お風呂へ。
30分ほどいましたが、ずっと貸し切り状態。ヒノキ風呂の方は日向だったので、普通の露天風呂でのんびりとしておりました。無数のアヒルちゃんが並べられていて、いろんな子と目が合うのが面白かったです。
あとは涼しい部屋で昼寝をして、18時にチェックアウト。夫はほぼ昼寝していたなあ。

暑さのピークを過ぎていて、比較的楽に過ごせるようになっていました。
二日続けてこんなだらだらした近場の避暑の過ごし方ができたのも面白かったです。翌日は掃除も張り切ることができました。