2019/03/31

兵庫:たつの市「ラ・プラージュ ホテルシーショアリゾート」


法事の会食で久しぶりにシーショアにお邪魔しました。前日は別の法事での会食が和食だったので、洋風にしてくれる夫の母の配慮がありがたい。ガラス張りのバンケットルーム、数年前は夜の会食でしたのでこんなにお天気の良い日にランチができるなんてさらに嬉しい限りです。

まずは右田農園さんの人参ムース。

人参の甘みもしっかりと感じられます。前菜の取り合わせは、牡蠣が人参とトマトのガトー仕立てに、エビが鱒になっていて、好きな感じになっていました。

夫たち本来のプレートはこんな感じ。

菊芋のポタージュにはトリュフの香りがしたような気がします。違ったら失礼。

パンも自家製なのか、とても美味しいパンでした…のに撮り忘れた…。丸いパンが特に大人気でした。お魚料理は鯛のポワレ的な。

お口直しのシャーベットはトマトだったっけ。

お肉は国産牛フィレ肉。

柔らかい赤身が実に美味しかったです。デザートの盛り合わせ。

そしてコーヒーで締めくくりました。地元の食材をふんだんに使ったお料理はどれも美味しくて大満足。個人を偲びながら和やかな会食でした。夫の母方の親戚筋は本当に仲がいいのだなあ。としみじみ。

和食の方のレストランでは、もう少し早い時期だと牡蠣の食べ放題があるそうです。室津の牡蠣は有名ですものね。
夫には私のいないときに改めて存分に楽しむ機会を持ってもらえればと思います。