2018/12/16

東京:神保町「サラファン」


50年続くという老舗のロシア料理のランチに行ってきました。ランチメニューの中から、ロシア式ハンバーグ900円にしました。
まずは、ボルシチとパンが運ばれてきます。

中央のサワークリームを溶かしてピンク色にしてから食べるよう促されたのでそのように。

寒い日には温まりますし、美味しい。ビーツの色が優しくなる過程も楽しいです。白パンと黒パンがあり、黒い方はキャラウェイシードの香りがするような。
そして冒頭のかわいらしい球形のハンバーグが運ばれてきました。割ってみるとこんな感じ。


別の日には、その時同僚が食べていたウズベクピラフ900円が気になり、オーダーしてみました。なんせ彼女が「このピラフが忘れられない」としばしばうっとりしているので。

運ばれてきた途端、ピラフからクミンの香りがふわっと立ち上ります。炊き込みご飯のようですが、とにかく後を引くおいしさ、スパイスが効いててホットです。
次はそろそろ日替わりで行こうとは思います。仕事の合間、ちょっと別世界に行った気分になれて、とてもはまっています。