2018/03/31

兵庫:姫路「赤心」


姫路B級グルメとしても有名で、夫が学生時代から親しんでいたお店だとかで、今回さくっとランチをする必要があったためこちらに初めて入ってみることにしました。
私はオムライス750円。昔ながらの薄焼き卵にケチャップが乗っています。
しかし食べてみて軽い驚きが。そう、ここは豚肉のお店なのでどちらかというと豚肉入り焼きめしに近い感じです。面白い。ケチャップの量もこれくらいでちょうどよい感じです。

夫は、とんかつセット1,200円。

そしてどちらにも見切れているのが、絶対につけるべしと勧められた豚汁400円。

私はそれぞれを単品で頼んだわけですが、この豚汁はコクがあって不思議な魅力がありました。
具は玉ねぎと豚ロース肉。しかもこのロース肉は薄切りではなく角切りという太っ腹さ。だから400円するのかなあと。

ただ年を取り脂がだんだんしんどくなっている今日この頃、完食はしましたがその後しばらく満腹で過ごしました。

お昼前に入店する際、2組ほど私たちの前に居て後ろにも3組ほど並んでいましたが、お店を出る際には倍くらいに列が伸びていました。
しかしながら隣の穴子専門店は尋常じゃないほどの列ができていて、内心「穴子料理もいいかも…」とこの通りに来る前に思っていたのですが即座に「…いや、いいか」と諦めました。

おみぞ筋商店街はなんだか生きのいいお店がたくさんある感じでいいですねえ。ってここ10年ちょっとしか知らない私が言うのもなんですが。…と思ってたら、この場所はおみぞ筋商店街ではないことをWebサイトで今頃知りました。元フォーラスがあって今はマンションやらビジネスホテルやらを建てている十二所前線より姫路城側がおみぞ筋なのか…。ふむふむ。

この日の朝、新幹線に乗ってきたのですが、その途中の富士山。


昼食後、用事が終わり、夕方の揖保川沿いの桜並木を散策。

東京は葉桜になりかけていましたが、こちらは満開でとてもきれいでした。