2018/02/21

東京:神保町「ラムミートテンダー」


いつもランチは長い列ができているので入ることができないのですが、夜行くことができました。夜だとお店の名前通りにラム肉を楽しめるので、結局よかったと思います。

平日で夫の誕生日とはいえ、その時にならないと帰れるか分からない状況だったのですが、ひょっこり直帰できると連絡を受けて「肉!」と相成り、ではここへという気持ちが一致してお邪魔次第です。

突き出しで自家製の仔羊のハムが、そして選んだ仔羊のテリーヌと初めからラムを堪能します。

他にピクルスやポテトサラダも頼んで、本日のビーフ:牛タンのステーキが登場。

こんな風に牛タンを食べることがなかったので、新しい経験でした。美味しい。

そして、お野菜のロールセットと一緒に仔羊のランプグリルが登場。

塊の迫力を見せていただいてから、牛タンと同様にお店の方がカットしてきれいに並べてくれました。ぷるんぷるんとしたジューシーなお肉が美味しかったです。炭火で豪快に焼き上げられるので、香りもとてもよい。根菜類も添えられていてとてもボリュームある一皿で、この後パスタもと思っていましたが今回は断念。

夫は泡など色々頼み、2人で1万行かないくらいでした。お肉な誕生日をすることができてよかったです。