2018/01/22

東京:西新井「シルビア」


渋い喫茶店に行くのが好きになって以来、ここもいつかはと思っていたお店でした。中々この西新井駅で降りることがなかったので、念願かなってようやくお邪魔することができました。

階段を上がる前に「たくさんのロケで使われました」という趣旨の張り紙があり、ちらっと見たら『リーガルハイ』もその名を連ねていました。すぐにはパッと思い出せないので、その内見返そうとは思っていたDVDでも見るかな。

入ってみるとそのフロアの広さに一瞬圧倒されてしまい、お店の人の誘導に従おうと思いましたがにこやかに「お好きなお席へどうぞ」と言われ、さらに戸惑いました。なんせ、一人で座る前提ではあまりなく、広々とした4人用の席がひたすら配置されています。ならば選ぶ基準として、煙草の影響が今少なさそうな場所をと考え、さらにお店を見渡せる方に着席しました。窓際は一段高くなっていることも判りましたし、シャンデリアの豪華さにも昭和の良き日を思い出させます。

雪が降り、あまつさえ積もり始めていたタイミング、この先も一仕事あるためがっつりランチをすることにして選んだのは、シルビアスペシャルメニューの項目にあったバーグナポリ1,030円。ナポリタンなのにご飯もつくそうで、こちらはキャンセルしました。
まずはサラダ。

酸味が効いたドレッシングが美味しかったです。
やがて冒頭の写真のバークナポリがお味噌汁とともに運ばれてきました。このナポリタンは、ソースがさっぱりしているのですがデフォルトで辛めです。タバスコがすでに入っているかのよう。寒い日でしたのでほかほかに温まりました。自分ではタバスコをかけないので、これくらいで結果的にちょうどよかったかもしれません。

食後はホットコーヒー。

すっきりした味わいでゆったりと寛げました。

ぼーっと店内を見渡していたので、お店の感じとかがとても印象に残っていました。その記憶が新鮮なうち、後日みた『アンナチュラル』の第3話で「おおー!」っとなりました。
この喫茶店でロケしています…!前半に一回窓際の席で、後半に割としっかり目に私が座った席で。
しかもこのコーヒーの向こう側に石原さとみさん演じるミコトが、私の座った方には飯尾さん演じる坂本が座っていましたよ。

このドラマは正直今期一番面白く楽しみにしています。ミコトのどのような状況にあっても冷静に事態を受け止め、でも希望を捨てない感じ。そして美味しくいろんなものを食べている生命感がとても好きです。
「美味いもんでも食べて寝るかな」は座右の銘にしたいと思っております。