2018/01/08

ベーコン七草トースト


七草がゆは作った記憶が皆目ありません。お正月にご馳走続きだった人が胃を休める意味もあったり、そこから無病息災を願ったりという風習であることも理解していますが、お正月にさほどご馳走を食べていないので特に胃も疲れていないという理由が大きいかもしれません。

今年も特にいいかな…と思っていた処へ、Twitterで流れてきた七草トーストなるものが大変お洒落でいいなあ…と心が動きかけ、さらにスーパーのサミットのアカウントが「七草あります」的なツイートをしているのもリツイートで目に留まりました。
冷凍庫には仕事で焼いた食パンがあります。

これは七草トーストを作るしかないな。という訳でサミットまで出向き、七草パックを購入しました。

まず和風に寄せた方がよいかなと、グルテンフリー米粉100%のパンで。

この時は軽いお昼としてでしたので、朝すでに食べたというのもあり卵は無し。
オリーブオイルをまとわせた七草をパンに盛り、私のアレンジとしてベーコンを刻んで散らしました。ピザ用チーズを少々乗せてこんがりするまで焼いたら、胡椒をたっぷり引いて出来上がり。

少々食べづらかったけど、なかなかいい感じ。米粉のでなく小麦のパンで食べたい欲がむくむくと沸き起こり、翌日は冒頭の写真のように普通の小麦のパンでやってみました。
更に少し違うのは、先にうっすらとケチャップを塗ってから、七草やベーコン、チーズを乗せたこと。

ナイフとフォークを準備してみましたが、結局かぶりついた方が食べやすかったです。
そしてとてもおいしかったです。好みの味。

ツイッターのタイムラインは以前ほど追いかけていませんが、その時に見掛けた情報が、七草の2つのじょうほうでした。それがなかったら七草トーストを作ってみようと思わなかったので、情報の一期一会って面白いなあと感じました。

左上の小皿は、しめじとプチトマトの卵とじですが、オリーブオイルを七草に和えるのに使ったもの。少し残って勿体無いなと思ったので、風味付けに使いました。勿体無い精神大事。
あとはいつものトワイニングのイングリッシュブレックファーストのミルクティ。色々浮気をしましたが、結局トワイニングが安定かなあと保守的な私は思います。

近所では今期初の400円を下回ったのでいちごを購入してみました。自家製スキムミルクヨーグルトと和えています。

そうそう、九州出身で関東在住ならサミットに行ったらこれを買っておかないとね。

竹下のブラックモンブラン。九州人のソウルアイスです。久々に食べました。ちょっとだけ帰省気分。