2018/01/01

東京:汐留「ロイヤルパークホテル ザ 汐留 ハーモニー」


紅白が終わったらすぐ就寝できるようにすべての手筈を整えて、朝はちょっと早起き。
今年は初日の出を芝浦南ふ頭公園で迎えるべく出掛けました。少し寝坊したため、すでにこのようにオレンジ色の時間になっていまして。

東京の日の出は6時50分なのですが、ビル群があるため実際に拝めたのは7時過ぎてたかな。

眩しい~!無事にこうして夫婦二人で新年を迎えることができてありがたい限りです。
先日東京湾の施設見学クルーズで見た景色も朝日に照らされていて、また違った表情でした。


すっかり冷え切った身体を温め、ゆったりと朝食をとるためには元旦から開いているホテルが一番。
そのままゆりかもめに乗り、汐留で降りて以前宿泊した際に朝食がとてもよかった印象のあったロイヤルパークホテルのハーモニーのビュッフェ2,970円へ行ってみることにしました。

改めて以前の宿泊を見返すと、一昔前だったのですねえ。そんなに年月が流れていたとは…。名称もロイヤルパークホテル ザ 汐留に変わっていますし。

で、お節的なものは簡単なお雑煮的なものとかまぼこと黒豆となます。なぜかそばにあった冷奴もトレイに乗せてしまい、なんだか妙な取り合わせに。

まあ、お節に大きな期待を寄せてきたわけでもないのですが、朝食ビュッフェ自体も今一つ盛り上がらない気持ち…。

多分、以前の良かった印象がとても大きかったのでその分の差かなあ。
オムレツもちゃんとシェフの方に作って貰ったものですがフォアグラはありませんでした。

コールドミートなどもとても充実していて、連泊しても朝食でアレンジして勝手に楽しめそうなそんなワクワクするラインナップだったのです。夫も同じ気持ちだったようで、私一人の思い違いではなさそうです。
本当に残念だなあ。
で、デザートフェーズになって、席を夫と入れ替わりました。あ、クロワッサンは美味しかったのでお代わりしてしまいました。

こっちの方が眺めがいいな。

でも窓側の方が、東京タワーや増上寺だけでなく、富士山まで見えるのでした。

この景色を楽しみながらという処に今朝の価値があったということかもしれません。

そのままぶらぶら歩いて東京駅の方へ。

ずっと工事していた処は開けた感じになったことをニュースで知り、実際に見てみました。気持ちの良い場所だなあ。
そしてさらにてくてく歩き、今年の初詣は神田明神にしてみました。

始業してからの方が混むかなあと思いきや、元旦も中々の賑わいでした。

何とかじりじりと近づいていき、しっかりとお参りいたしました。


相変わらず与太話ばかりではございますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。