2018/10/27

2018年 栃木篇:寿楽本店、Nasu Satie Cafe、東急ハーヴェストクラブ那須

朝食


夏旅行のタイミングがつかめず、この週末にやっとこさ日程が取れましたがすっかり秋も本格的、ということで初めての那須へ行ってきました。今回の朝食は、駅弁屋さんで「1/3日分の緑黄色野菜 BOX サンド」600円を選びました。今月創立80周年を迎える日本レストランエンタプライズが日本食堂という社名だった頃のレトロなパッケージをアレンジしたことと、厚生労働省の提唱する「健康日本21」で定める成人日本人1日あたりの緑黄色野菜摂取目標値の120gの1/3量が入っていることが売り。パッケージが実に可愛い上に栄養的にも素敵。

結構ボリュームがあり、きちんと朝ごはんとなります。なのにデザートパンとして浅野屋の秋映のアップルパイまで食べてしまいました…。早速食道楽の旅の始まりです。朝早いやまびこ号だったのですが、これには車内販売がないと事前に知り、コーヒーは買って入りました。
レトロパッケージは数量限定らしく、無くなり次第終了とのことです。

昼食「寿楽本店」(栃木県那須郡那須町)


那須塩原駅からこちらへ直行。10時少し前に着いてもすでに5組目という盛況ぶり。10時半の開店から順次案内されて席に着きます。私は行くと決めてから、こちらの寿楽厳選ヒレステーキセット150g4,900円にするつもりでしたが、いよいよ座ってみると看板メニューの那須和牛おすすめサイコロステーキにも心が揺れました。那須和牛でないにしろ寿楽さんが厳選したなら間違いないし、ヒレの方が食べやすいしと思い直し、初志貫徹。寿楽ステーキソースにしました。
まずサラダが運ばれてきました。
夫は酒の肴としてメンチカツ200円を単品でオーダー。

私も一口貰いましたがジューシーで美味しい。そして私のヒレステーキがじゅうじゅうと音を立ててやってきました。

キメは細かくて柔らかく、しっかりとしたうま味にうっとりしました。夫はハンバーグにも大変惹かれつつもサイコロステーキ150gのセット3,100円をソースで。

本当にサイコロという概念ではなくカットしたお肉という感じです。一切れロースと思われる部分を貰いましたがサシが凄くて、私にはハードだと思いました。多分世間の人々は好きな感じですね。夫はソースではなく塩コショウにしておくかハンバーグにすればよかったと反省しつつ、私のヒレが大正解とのことでした。
気軽に来れるなら私もハンバーグか牛筋煮込みを定食でという感じに今度はしてみたいな。

食べている間に雨が上がり、ちょっと幻想的な雰囲気に。

おやつ「Nasu Satie Cafe」(栃木県那須郡那須町)


新しそうなカフェで、雨上がりの時間的にはお昼時のせいかとてもゆったりとした時間を過ごせました。私はブレンドコーヒー580円(税別、以下同)、夫はカフェオレ650円、秋冬の土日限定のクルミのムース630円をシェア。

クルミのババロアベースのムースが濃厚です。大きいので食後にシェアしてちょうどよい感じ。飲み物もいいお値段するなあと思いましたがカップの量が多いのでそういうことかなあと。お冷も美味しく、しばらく窓の外を眺めてぼーっとする時間が心地よかったです。


この後はパン工房ベル・フルールでパンを買ったり、道の駅をぶらぶらした後、那須高原観光周遊バス「きゅーびー号」の片道券500円でホテルまで周遊がてら向かいます。全行程の3/4を回るので主だった那須の観光スポットなどを巡るので、概要がこれで大体把握することができました。今度はここに行ってみようかなど予習もできるバスでした。運転手さんもお喋りが楽しく、ガイドの役目もしていて楽しかったです。

「東急ハーヴェストクラブ那須」(栃木県那須郡那須町)


ホテルのチェックインの時間には少し間があったので、手続きだけして、ホテル内をぶらぶらしました。どうも敷地が広く建物も少し複雑で把握が難しい。中庭の緑が雨上がりで美しい。

改めて部屋へ。

窓を開けると壮大な風景が広がっていました。

すっかり虜になってしまい、かなりの時間ここからぼーっと外を眺めていました。

時間によって雲の形や木々が受ける光の様子が変わっていくのも見飽きません。このホテルは那須御用邸に隣接しているのですが、空気がなんだか独特に感じられます。
洗面所。

アメニティは最小限。



取り急ぎお風呂へ。露天風呂がすこぶる気に入りました。温泉でしっかりと温まって部屋に戻り、売店で購入した千本松牧場牛乳とミルクコーヒーを。
牛乳は低温殺菌のせいなのかクリームのようなまろやかな濃厚さ。ミルクコーヒーは砂糖や人工甘味料を使っていないのに甘さがあり驚きです。香ばしい甘さで私は黒糖のような甘さだと思いました。

夕食「みのり」(東急ハーヴェストクラブ那須内)


お昼にがっつりお肉を食べるので、夜は気軽に楽しめるビュッフェ5,400円にしました。
先日別のビュッフェ時に、今度はローストビーフをサラダ仕立てにしてみようという夫のアイディアを二人して実行。なかなかいいと思いました。前菜の冷たい部とともに。
温かい前菜やビーフシチューなど。

私は食べる量を調整しているのと、甲殻類や貝類が含まれるものを取らないでいましたが、本来はもう少し品数が多いです。夫はシーフードパエリアにカレーをかけるアレンジなどしていました。
コーンスープを飲みながら、さてこの後どうしようかと。

夫のアイディアで天茶にすることに。

天ぷらコーナーには海老もありましたが、まいたけとしし唐だけいただき、三つ葉とアラレをトッピングしてさっぱりとしめました。
デザートもケーキ類などいろいろありましたが、無理せずにフルーツピザと少量のフルーツ、そして洋ナシのムース。

洋ナシのはすぐ終わり、カシスのを夫は持ってきていました。コーヒーで締めくくり。


食休み後、露天風呂で月見風呂。とても気持ちの良い時間でした。風呂上りにはこれまた売店で買ったはちみつ牛乳アイスクリーム350円。

夫は地元のビール。

月も綺麗に見えました。時間の変遷が面白い夜でした。

久々にオリオン座を見ました。