2014/09/14

2014年 京都・滋賀篇:琵琶湖、イナズマロックフェス


どうもワクワクしてしまって夜明け前に目が覚めてしまいます。
西川くんの歌で『夜明け前』というのがあるのですけど、もうそれが頭をぐるぐる回っておりました。
窓いっぱいに広がるまだ濃紺の琵琶湖の美しさにも感動しながら、じっと夜が明けるのを窓辺で眺めていました。

どちらも色の調整をしたわけでないのに、こんなにも色合いが変わってくるのが面白い。

日の出!

そんな訳でいそいそと朝食会場へ。

朝食


宿泊プランは食事なしだったので、2日目の朝食ビュッフェだけ追加で申込みました。
多分、和食で組み立てた方が良さそうなラインナップ…と思っていたのに、ビュッフェ台の奥にでかでかとオーブンを設置して、その場でクロワッサンを焼き上げているではありませんか。
冷凍生地を焼成して仕上げているなとは思いつつも、そのバターのいい香りについついパン食で構成してしまいました。
フレッシュジュースもミキサーが2台置かれて、その都度うぃーんと回して(材料は既に混ざっていて、撹拌という意味合いっぽい)グラスに注いでくれるのです。
2種類あるジュースはジュースブログの方にアップしましたのでこちらをご覧ください。
こちらは夫のラインナップの一部。

カレーをみると放っておけないようでして…。
ご当地的なものでは、真ん中のお皿の赤い四角いものが滋賀県名物の赤こんにゃく。
私も一切れ食べてみましたが、想像以上の弾力で面白かったです。
織田信長が赤く染めさせたとか?


ノリで撮ったけど、ヨーグルトも果物も何故かにおいがダメでした…残念。


食後はそのまま琵琶湖のほとりへ行ってみました。

クリックすると、iPhoneでパノラマ撮影した写真が開きます。何だか撮ってみたかったのでした。

琵琶湖の水はとても綺麗でした。

近隣の人々や企業たちが努力して綺麗な琵琶湖を取り戻したという話も以前別の処から聞いたことがありました。
その甲斐あって澄んだ水だなあと感動しましたよ。

10時半位に予約しておいたタクシーで、お隣の草津市は烏丸半島芝生広場へ向かいます。
走りだして程なく、噂のピエリ守山の横を通りかかりました。おおお、これがあの。
近々再生するとか。

イナズマロックフェス


やって来ました、イナズマ!
御覧ください、この青空を。
主催者のT.M.Revolution西川貴教くんは晴れ男なので覚悟をしていましたが、カラー調整なしのこの画像から判るように抜けるような青空でございます。
11時前には到着することができました。とうとう来ちゃったなあとしみじみ。
雷神ステージのある有料エリアの開場にはまだ時間がありましたので、様々なブースを見て歩きました。
つるやさんのブースを見つけたので、早速サラダパンを購入しました。
この行為は大正解で、上記のパンブログにも書きましたが、12時過ぎには完売になっていました。
買えて良かった…なんせ今回の目的はサラダパンを買うことと、西川くんのステージを見ることだったから。
パン買えなかったら半分も目的は達成できなかったことになるので、一安心です。

暑くて飲み物代わりのかき氷は抹茶の濃厚なシロップでした。

いちごも同時にオーダーしましたが、まあシンプルないちごでしたので特に掲載せず。

有料エリアも開場したのでそちらへ入ります。
リストバンドを手首につけ、チケット代わりになります。
イナズマのタイムテーブルを熟読した結果、夫は無料エリアで観たい人たちがたくさんいるので行ったり来たりすることになり、私は後ろの方の木陰にシートを敷き、ほぼそこで過ごすことにしました。

塩分も適度に欲しいし、しっかり食事をしたかったので、私も1人でまた飲食ブースの方へ行き、草津野菜カレーを。

平たい紙皿で供されるとは思ってなかったので、恭しく両手でお皿を胸の位置まで掲げ、人々を避けながらと言うよりは人々が私を避けながらという感じで何とかまた有料エリアの我がシートまで戻りましたよ。
まだ人々はそんなに多くなかったからできた芸当でした。

野菜たっぷりで塩分もしっかり補給できて良かったです。

結局オープニングアクトのSHUNからずーっと私は雷神ステージを見続けていました。
オープニングの挨拶は初日は草津市長だったらしいですが、今日は最近新しくなった滋賀県知事がかなりカジュアルな感じで登場。
最初芸人さんかと思ってしまいまして、失礼いたしました。

途中夫が戻ってくる時に、柚子のかき氷を買ってきてくれました。

柚子のフルーツ感があって美味しかったです。
ホルモン焼きみたいなのも買ってきていたので、私もつまみました。
塩気が素晴らしく美味しく感じました。
塩分補給大事だなあ。

また出掛けていった夫は今度は桃のかき氷を。

判りやすい甘さはずっと外にいるとありがたいものだと思います。
色も何だか可愛らしいし。

ELTの時はやっと知ってる曲が…と懐かしい気持ちでいっぱいになり、声が出ないのがちょっと切なくなり、でも煽りではあんな風に叫ぶんだなあと喉を心配してしまったり。

西川くんの2つ前位から荷物を片付け始めました。
周りには結構お一人様のような西川くんファンもいたりして、勝手に心強い気持ちになっておりましたが、いよいよ日も傾きかけて同じように荷物を纏めたりして、各々の出陣の様相を呈しておりました。

ステージの合間にはお笑い芸人がネタを披露するお時間。
西川くんの直前はテンダラー。久々に観たけどめちゃめちゃ面白かったです。

西川くんのステージは相変わらずパワフルで楽しい!
途中、一曲飛ばしそうになった珍しいハプニングもあったりで、より盛り上がりましたよ。
正直セットリストは前日の方が好みではありましたが、アンコールで松崎しげるさんが登場し、Black or Whiteを2人で熱唱したのが大変素晴らしかったです。
この日のための曲だったのではと思うくらい。

終わった後、まだ空いているお店であれこれ食べて晩御飯。

最近こういうポテトが流行ってるのかな。
面白いです。
モチコチキンとかマルゲリータとかも食べたかな。

帰りはタクシーでホテルに戻りました。

月明かりが湖面に反射して綺麗でした。
午後は殆どじっとしていたのですが、戸外はそれだけでも疲れますね。クタクタでバタンキューでした。