• ホーム
  • 旅行の記録
  • 国内旅行
  • 北海道篇:コーヒーサロン サイセリア、ノイモンドオーガニックカフェ、大通公園、回転すし 活一鮮、札幌 東急REIホテル、サウスウエスト、ショコラティエマサール
2019/05/18

北海道篇:コーヒーサロン サイセリア、ノイモンドオーガニックカフェ、大通公園、回転すし 活一鮮、札幌 東急REIホテル、サウスウエスト、ショコラティエマサール

朝食「コーヒーサロン サイセリア」(札幌市)


嵐さんの札幌2日目のコンサートに参加するため、6時50分の飛行機に乗りました。AIRDOだったので、可愛い紙コップでオニオンスープで胃を温めつつ。久しぶりに窓側に座ったのですが、北海道胆振東部地震で起きた厚真町の土砂崩れの現場が見えて、残した爪痕に心が痛みました。まだまだ北海道も応援していかねばという気持ちを新たにします。
新千歳空港で快速エアポートに乗り換え、札幌駅に着いた所で空腹でへなへな。もう一つの喫茶店と迷っていましたが、駅直結の地下街アピアにあるこちらの喫茶店に飛び込みました。喫煙可なので室内は蓄積された臭いがあり覚悟はしていましたが、お店を出る頃までは吸っている人がいなかったようなのでだいぶ助かりました。
スペシャルモーニングセット420円。

トーストがとても美味しかったです。札幌には有名な業務用食パンのお店があるらしいのだけど、そこのだったりするのかしら。どうだろう。ゆで卵が全然殻が剥けないタイプで苦労したのがやや残念。


朝食の後、ホテルに荷物を預け、NHK札幌放送局へ行き、『永遠のニシパ』の大看板を拝んだ後、中の展示を見ようとしたら長蛇の列…。どうしようかなあととりあえず並んでいると、係の人が説明に来てくれました。この列は潤くんのパネルと一緒に写真を撮るための列だと。展示を見るだけなら中にどうぞとのことでしたので、私はささっと衣装などの展示を見学してきました。

おやつ「ノイモンドオーガニックカフェ」(札幌市)


開店直後だったのですぐに座れました。北海道生乳100%、北海道の素材にこだわった長沼アイスを使用したジェラートというのに惹かれてこちらのパフェを食べることにしました。選んだのは野菜パフェ1300円。
プチトマトのコンポート、かぼちゃや紫芋のジェラートがいい感じ。後で気づいたのですが、色合いも素敵じゃないですか。野菜の甘みが楽しいパフェでした。底には白玉が2,3個あって、意外でした。
他のお客さんが食べていたハンバーガーも美味しそうだったな。
お昼には列もでき始めたので、ささっと退散。1階のトイレに入ったのですが、急に電源が落ちて、辺りにスイッチも見当たらないというハプニング…面倒なのでスマホの灯りを頼りにしました。何だったんだろう。


大通公園ではライラックまつりで、甘い香りが漂っていました。

初めてライラックの花を見た気がします。この時期ならではだなあ。
チューリップなどの花も綺麗に咲いていました。

木陰のベンチで、なんと気持ちの良い季節だろうとしばしぼーっとしておりました。

昼食「回転すし 活一鮮 南3条店 (かついっせん)」(札幌市)


お勧めされたお店に行ってみましたら、ずらりとウェイティングが。とはいえ30分かからない感じで列が進み、カウンターへ。
岩海苔汁をおともに、写真にはありませんが襟裳産の時知らずに始まり、水だこ、イカ耳柚子塩。さらに筋子、ウニ。

一人だとあまり種類を食べられないから、おすすめメニューや北海道産のものを中心に頼みました。

嵐のコンサート時期の仕様で、曲もかかるし、メニューには5人それぞれにちなんだネタを準備していたりと、嵐ファンウェルカム対応でありがたいです。列は私が出た時にも続いていました。

ホテル「札幌 東急REIホテル」(札幌市)


ミネラルウォーターも備えてあり、ありがたい。
バスルームはこんな感じ。

ホテルは結構昔からある気がしますが、内装が改装されていて綺麗で快適でした。


しばしスマホを充電しつつ、私も一休みの後、いざ札幌ドームの嵐のコンサートへ。
素晴らしい3時間半の後、何とか23時過ぎには南北線で最寄りのすすきの駅へ戻り、軽い晩御飯として夜のしげぱんでパンを購入
続きまして、ホテル隣接のレストランプラザ札幌のケーキ屋さんコート ドールでフエジエを購入。

宿泊者はルームキー提示で10%オフになる嬉しい特典もありますし、何よりお勧めしてもらったというのも大きいかな。深夜食べるには少し罪悪感がありましたが、体力使って疲れたのもありましたし、これなら軽い味わいですし、今日のところは問題ないってことにしておきます。
なんせこの日は、14.4㎞の歩行距離、19,500歩を超え、上った回数がなんと26階を記録していましたから…。

朝食「サウスウエスト」(札幌市ホテル内)


レストランの朝食ページにビュッフェの見取り図がアップされていて、それが可愛い手描きイラストで眺めているだけで当時の朝が来るのが楽しみでした。1,900円で北海道を満喫できる朝食です。
北海道の食材には北海道マークがしるされているので、専らそれを中心にいただくことにしました。
左上のドリンクは、ヨーグルッペ。福岡出身としてはこれは九州のものでは?と思いきや、北海道にも工場があるそうです。北海道はカツゲンだけじゃないことを知りました。目玉焼きは、なんと北海道の型を使用しています。日高昆布醤油を掛けますよ。
後は、インカの目覚めのフライドポテトや、ザンギ、カボチャのコロッケ、切昆布、ミックスビーンズ、本日の魚などか北海道印。コーンポタージュもきっとそうなのではと思いつつ。
美瑛の牛乳と、おかめやの食パンと豆パン。

おかめやというのは、こちらでは業務用パンで名の知れた人気のパン屋さんだそうで、他にもパンがありますがおかめやのものと明記されているこちらの2点をトーストしていただきました。こんがりトーストできるようのトースターも準備されていて、細やかな心遣いが嬉しい。そしてほんのり甘くておいしいパンでした。もちろん北海道バターを付けます。
これは言い訳なのですが、お昼ご飯を食べるタイミングが本日はないのです。なのでちょいと和食カテゴリの北海道素材もいただいておこうかなと。

北海道産の大豆を使ったであろう冷奴、お味噌汁の具の昆布も味噌もそうでしょう、ごはんは当然ななつぼし、噴火湾産のたらこや、みそ味のイカの塩辛、蝦夷鹿と有馬山椒のしぐれ煮、たこわさび…と素通りできない感じのご飯のお供が並んでいます。
ようやくデザートの部へ。

手前は美瑛牛乳プリン、ハスカップソースとカスタードソースをかけて。左上はヨーグルト。
そしてコーヒーでしめて、さらにテイクアウト用のカップが用意されているので、美瑛の牛乳で割って持ち帰りました。美味しくて大満足。


チェックアウトし、前夜はシャトルバスで札幌駅に行こうと考えていましたが、このお天気のよさ、朝食をたくさん食べたので歩きたい、パンも買いたい、ということで歩くことにしました。
途中なんだか寄ってしまう、赤れんが庁舎。

桜の名残がありました。
ブーランジェリーコロンでパンを買い、快速エアポートに乗り、新千歳空港へ。
美瑛のお店に行ったら、豆パンはともかくコーンパンのための列がすごくて、嵐さんの時期には無理だな…とあきらめて十勝のお店でパンの副材料になりそうなものや夫の好きそうなものを購入。

ポテトチップスは芋の味がとても感じられて美味しかったのでリピートしよう。現時点ではほかのはまだ食べていないけど、きっとおいしいと思います。

空港全体混雑していて、さっさと保安検査場を抜けた方がよさそうだったので抜けたところにちょうどいいものがありましたよ。

おやつ「ショコラティエマサール」(千歳市新千歳空港)


こちらでは別途名物のパン・オ・ショコラなども購入しましたが、ソフトクリームショコラ352円で一息つきました。濃厚で素晴らしいおいしさ。
これで今回の札幌に思い残すことなし、です。


帰りもAIRDO、多くの人が搭乗手前で写真を撮っているので何だろうと思ってみてみたら、コックピットの窓に嵐マークが!
なかなか粋なことなさいますね。
そしてどうしても取りたくなってしまう、AIRDOの紙コップ。

大人のRibbon ナポリン、ブラッドオレンジを使用した、北海道限定のものだそうです。

この日は移動距離の割にはあまり歩いていなかったな。5.6㎞、約8000歩、上った階数は6階。それにしても寒くない時期の札幌も本当に良いので、またそういう時に観光で行きたいな。

  • ホーム
  • 旅行の記録
  • 国内旅行
  • 北海道篇:コーヒーサロン サイセリア、ノイモンドオーガニックカフェ、大通公園、回転すし 活一鮮、札幌 東急REIホテル、サウスウエスト、ショコラティエマサール