2018/07/16

2018年 福岡篇:ホテルオークラ福岡、ペストリーブティック、如水庵のぶどう大福

朝食「オールデイダイニングカメリア」(ホテルオークラ福岡内)


ホテルのロビーには実は大黒流の曳き山笠が飾られていたのですが、前日はいつもお客さんがたくさんいて近寄れませんでした。朝食に向かう時には誰もいなかったのでチャンス。
さて、今回は朝食なしで宿泊していまして、この日のご飯をどうしようかと思案しました。あんまりお腹が空いていないけど、ここの朝食は美味しいと思うし、結局野菜をしっかり摂った方がいいよね、ということでこちらの朝食2,900円(サ税込み)を頂くことにしました。
席に案内された後、ビュッフェ台を一通り回るとなんだかんだとやっぱりテンションが上がりますねえ。二人とも食べなかったけどとんこつラーメンもありました。
まずはサラダなど。

ちょっと胃が疲れたと感じたので紅茶で。ポットもかわいい。

ここで朝食をとることにしてよかったな、と思ったのはツナ好きの夫のお皿にてんこ盛りのツナを見たから。よかったよかった。…すごいな。

次は温かい料理の部。オムレツはその場で作ってくれるタイプで、辛子明太子とチーズを選択。夫はこれに追いチーズをしていて、後で真似したら大正解。

エッグスラットもあって、こちらは1つをシェアして味見程度に。ふむふむ。お洒落。冷たい飲み物の部には各種ジュースや牛乳の他、炭酸水があって大変ありがたい。
こちらは夫のカレーを中心とした炭水化物系。ホテルのカレーってなんだか好きなのだけど、流石に食べられなかったので羨ましいなあ。

私はホテルメイドのパンの方が優先度が高いので、こんな感じに。

ジャムもホテルメイドでマンゴーとかトマト(だっけ)とかすこぶる美味しい。いちじくのデニッシュは福岡県産とよみつひめ。クロワッサンも絶品。また泊まりたいな…とパンを食べながら密かに思いました。
デザートの部。これはスイカがあるので夫の方のお皿。

パンプディングも美味しかったし、アイスクリームもなんというか食べたくなるようなもの。パフェ作りたいくらい。
私のもほぼ似たような感じで、私のはスイカの代わりにライチやピンクグレープフルーツ、そしてオークラ名物フレンチトーストも一切れ。でも盛り付けは夫の方が可愛かったので載せるのはやめておきます。

食後は、コーヒーに阿蘇の牛乳をたっぷり入れてテイクアウト。阿蘇の牛乳も美味しいよねえ。福岡に居た頃は普通に阿蘇の牛乳だった気がします。

チェックアウトまでに時間があったので、ちょいと天神の方へ行き、前日に最終的に2点に絞り込んだキャリーバッグを再度どちらもみて決めました。急いで戻ってパッキング。夫は再度気持ちよいバスルームで汗を流していました。楽しんでもらえてよかった。

おやつ「ぶどう大福」


相変わらず大工事中の福岡空港の保安検査場を通過し、機内のおやつも買って準備万端…と思いきや、またもや搭乗の案内が全然ない。嫌な予感…。だいぶ時間が過ぎて、なんと羽田空港の滑走路1本が閉鎖されているので、もう少し待ってねというアナウンスが。
去年の法事の時の帰京のケースを思い出し、早めに決断した方がいいのかどうかを真剣に考えていた処、1時間遅れて出発できることになりほっとしました。
そんな安堵のおやつの時間は、日本茶を所望してからの如水庵のぶどう大福一つ216円。保安検査場前のお土産屋さんでは買えなかった(確か売り切れで4個入りとかでないと買えなかった)のですが、搭乗口付近の売店ではばら売りで買うことが出来て諦めないって大事だなと思いました。
ニューピオーネまるごと1個入っているので、それはもうジューシーなので、一口で思い切っていくしかありませんでした。4個入り買っても良かったかな。
この日の富士山。


羽田空港の滑走路は、暑さのために塗装が一部剥がれたとのことでした。この連休は福岡より東京の方が暑かったようです。
この日はそんなに歩いていなくて、7.5km、1万歩ちょいでした。

さて、次の福岡はどんな風に楽しもうかな。行きたいお店はいっぱいあるんですけどね。