2018/04/23

2018年 福岡篇:ヒルトン福岡シーホーク、福岡空港ラーメン滑走路、屋台ラーメン 玉龍、ViTO

朝食「エグゼクティブラウンジ」(ヒルトン福岡シーホーク内)


今朝は今にも雨が降り出しそうな感じのどんよりした空。志賀島の方が煙っています。
さて朝食。スムージーはいちご。毎朝変わるの楽しいです。まずはサラダやコールドミートから。次に温かいものをと皿に並べますが、それぞれは美味しいのに盛り付けは何だこりゃ状態。

サバは夫の分まで乗せたのでサバ好きのような感じになっていますが。卵料理はスクランブルエッグだったので、本当に昨日の内にエッグベネディクトを頂いておいてよかったです。
パンの部。

プチパン以外は朝3時から仕込んで焼き上げているそう。デュアリットのポップアップトースターがあり、カリッとトーストできるのが素晴らしい。もう一泊あるとしたら、トースト祭りをしていたかも。
デニッシュの部。

たくさん種類があって、厳選の3点です。デニッシュはエグゼクティブラウンジでしかいただけないらしいです。下のレストランでも出していないとか。ヒルトン福岡に泊まるならパン好きはエグゼクティブフロアがお勧めかも。飲み物はたいそう気に入ったアイスコーヒーと牛乳で作るコーヒー牛乳です。
ふと夫の方のを見たらすごい丼を作っていて倒れそうになりました。

チェダーチーズとクリームチーズと辛子明太子の丼という暴挙です。人のこと言えないけど毎日じゃないからいいか…。私がカリカリのトーストを作ってきたのを見て、珍しくパンにも手を出していました。

お…おう。左半分は甘い系、右半分はしょっぱい系でトッピングをまとめたようです。
今日のデザートは、夫の助言によりグラスに入れてみました。

本当は層にしたかったのだけど、中々うまくいかない。パンで使い切れなかったブルーベリージャムや、ドライフルーツ、フレッシュフルーツなどを。

食後、夫は所用で出掛け、私は福岡ローカルのテレビ番組を見たりしてだらだら過ごしてラウンジでチェックアウト。その頃には夫も戻ってきて、ホテルから空港への直行バス(片道1,000円)を利用しました。乗り換えも一切ないので便利です。国際線から国内線の間が結構混んで時間が掛かるので、時間の余裕がある人向きかもしれません。でも荷物も重かったので便利だと感じました。
空港に到着して建物まで辿り着くのに、まるきり工事中の所を通ります。完成形が楽しみだなあ。

昼食「屋台ラーメン 玉龍」(福岡空港)


朝食をしっかり食べたので昼食はパスかなと思いきや、夫がラーメンを食べたいというので、新しくできたラーメン滑走路を見て回ります。しかし入りたいお店の意見が分かれたため、お店は別行動。私はオーソドックスなとんこつラーメンを食べたかったので、初めて認識する玉龍というお店にしました。玉龍ラーメン680円。癖が少なくてとんこつがそんなに得意でない人にも美味しくいただける優しい味です。私はガツンととんこつ臭があるのが好みなので、次は博多一幸舎かな。
夫は焦がし味噌のラーメン屋さんに入ったようで、美味しくて満足していたようです。よかったよかった。滑走路でなくてフードコートの形態だったら一緒に食べられるのになあと勝手なことを思ったり。

おやつ「Vito」(福岡空港)


手荷物検査場を入った後の最後のお楽しみは、ここでのジェラート。流石にお腹いっぱいなので、シングルカップ420円で冨貴茶ティラミスにしました。大分県豊後高田市で栽培される冨貴茶をしようしたとかで、できるだけ九州素材のメニューから選びたい。食後にぴったりのジェラートでした。

帰りもスターフライヤーだったので、タリーズのコーヒーとチョコレートで仕上げて、東京に戻りました。