2017/08/28

東京:駒込「フランス菓子 カド」


今月末で閉店してしまうカドでの最後のお買い物。マドレーヌをまた買いたかったのですが、すでに予約すら受けられない状態となっており、シャルロットオフリュイをせめて購入してまいりました。
フィンガービスケットの内側にカスタードクリームで作られた土台の上に、ブラックベリーやラズベリー、いちご、キウイ、ブルーベリー、オレンジなどのフルーツと、メレンゲがちょこんと乗っていて。
これを頂くのはもうこれで最後か…としみじみとしてしまいます。

こちらは先日購入したフルーツケーキの黒。

常々買おう買おうと思いつつだったので、やっとこさ。中に入っていた説明文には、ケーク・デピス(スパイス入りのケーキ)とありました。そっか、いわゆるパン・デピスだ。

宝石のようなトッピングはみているだけでワクワクします。キラキラと輝いていて美しい。

勿論、食べてもおいしいです。スパイス入りといっても辛いとかピリピリするとかではなく、地味深い複数の香味が混ざり合っていて、うっとりします。
更に買い足したカドのオリジナルコーヒーと共に。
このフルーツケーキはあと数日楽しめるので、味わって過ごしたいと思います。