2017/08/12

マーロウのプリン


マーロウのプリンは、夫が横浜に出掛けた時のお土産としてしばしば買ってきてくれていました。
今年銀座松坂屋後にできたGINZA SIXに出店してくれて、もう少し気軽な頻度で食べられることになりました。しかも溜まりに溜まったビーカーを返却できる…!
という訳で、割れないように包んでお店へ持っていきました。1つ200円のキャッシュバックです。

で、今日のおやつとして、私は銀座限定のジャンドゥーヤ生チョコレート1,500円、夫はティラミスプリン950円を選びました。

キャラメリゼされたヘーゼルナッツの入ったクランチタイプのペースト、実にじょりっとしていて濃厚です。その下の生チョコパートは、ベルギーのベルコラーデ社製とかでこれまた滑らかでみっちり濃厚。
うおおお、美味しい。…美味しいけど、すんごいパンチがあります。

夫のティラミスプリンは、その反動で軽く感じるくらい。ほろ苦さもしっかりあってこちらもおいしい。

夕方にシェアしながら楽しんだ結果、その日の晩御飯が私は不要になりました。夫も冷ややっことかそんな感じで終わっていました。

多分、プリンなら大丈夫だと思うのですが、この濃厚な系統は多分1つだけをシェアして食べるのがちょうどよいかも。もう若くない私には。

もう一つ、期間限定の湘南ゴールドのネクタージュレ1,100円は翌朝のおやつにシェアしました。

湘南ゴールドの果肉が全体を支配していて、果物を食べているかと思うくらいの爽快感と苦み。それでいてジュレの滑らかさが舌の上を滑ります。

もう少しビーカーの在庫があるので、持っていきがてら今度は何にしようかなと今から思案しています。