2017/02/10

東京:新橋「銀座マルキーズ」


銀座「鳥ぎん」の帰り、夫が「おいしそうなケーキ屋さんの前を通りかかって気になったので」とこちらへ連れてきてくれました。確かに店構えもおいしそうだし、並んでいるケーキのおいしそうなのとおもしろそうなのとで。

食べたさでいうと奥の夫の「岳」680円というヘーゼルナッツのチョコレートケーキですが、面白さをとると手前のド迫力の唇の形の「ルージュ」780円ですね。

ちょっと傷があるのも冬の唇の荒れみたいです。ラスト1個かと思いきや、買った直後もう1個補充されていたのでそういう展示方法なのかも。そちらには傷がなかった…でもいいです。
しずくが1滴ついているのも官能的。どういうバランスでこれが保たれているのだろう。
どう撮っても何だか眩しくて、夜の華やかな世界のようで、私には遠い遠い場所のようです。

柔らかいムースでこれまた官能的なルージュでございました。

場所柄か平日は夜中の1時まで開いているらしいです。