2017/02/04

東京:池袋「Racines FARM to PARK」


用事が終わってお茶でもという段になり、最初に目指したコーヒー屋さんは2組待ちで人気のお店だけにいつになるか分からない。その時ふと、美容室の雑誌で見かけたうろ覚えの情報をもとにこちらにやってきました。
公園にラシーヌのカフェが出来たという情報だけ。

公園に近づくと、あれ?こんなんだったっけ?と思うような広々と綺麗に整備されていて、人々が思い思いに寛いで飲み物などを手にしています。その向こうに建物があり、あれがラシーヌだなと。ラシーヌ ファーム トゥー パークというのだそうです。

セルフサービスで少し5組ほど並びますが、単に順番待ちなのでもちろん苦にならず、その間に夫がタイミングよく2階で席を見つけておいてくれました。飲み物だけでしたら奥のカウンターでもっとスピーディーに買うことができるようです。

私たちはホットコーヒーと、フローズンヨーグルトのトッピングはマンゴーで、そしてカウンターに山積みになっていたエッグタルトを衝動買い。レシートが何処かへ行ってしまったので正確には不明ですが、1,000円ちょっとだったかな。懐かしさを感じるアルミのトレイに乗せて渡されましたよ。

2階もぎゅうぎゅうにはお客さんを押し込めず、ゆったりとしたスペースになっていました。居心地がよいです。こんなお天気の良い日であれば、外もいいかもしれません。

フローズンヨーグルトのマンゴーが思いのほかゴロゴロと入っていて満足度が高いです。エッグタルトもまるでプリンのようなクリーミーさ。コーヒーもすっきりしていうことなしです。

ただこんな素敵なカフェとロケーションなのにトイレが公衆トイレ化している点だけが残念でした。

とはいえ、店先でぐるぐる回っているローストチキンや、ラシーヌのパンを使ったフードなどを今度は食べてみたいな。なんだか立ち寄りたくなる場所です。ラシーヌはいつも大混雑だからこちらをこれからは頼りにする機会も増えそうです。