2016/12/18

東京:大崎「SNOW BEANS COFFEE」


原美術館で開催中の『篠山紀信展「快楽の館」』を鑑賞してきました。
昭和初期に私邸として建てられた個性的な洋館が美術館として見学できるということでずっと行ってみたいと思いつつ、なんとなくこの場所に足を運ぶ機会がありませんでした。
でもたまたま夫がこの展覧会を見たいというのでちょうどよいと思い、一緒に行ってみることにしました。

全て篠山紀信の撮り下ろし、それもこの原美術館がその撮影場所とあって、作品と美術館を合わせて楽しむことができる絶好の内容でした。
それにしても女性の身体って綺麗ですね…色々反省しております。

中庭の展示を鑑賞していた処、セキレイがとてててと歩いていてそちらもしばらく鑑賞しておりました。
多分、セグロセキレイ…かなあ。

ここからさらに足を延ばして、夫がかき氷を食べてみたいということで気にしていたコーヒー屋さんへ。
暖かく乾燥した日で、冷たいものを私も食べたい気持ちのため、スノーアイスパフェの中からモンブラン620円(税別)にしました。

氷がぱふぱふのパウダースノーで面白い食感です。
パフェの前にダッチコーヒーをお湯で薄めたものがサービスされました。
重くなく温かいものを少し胃に入れられるのも嬉しいなあ。

夫はアップルクランブル(価格同じ)にしていました。

明るくて居心地の良い空間でした。

カウンターに並んだ豆も可愛いし、エチオピア イルガチェフェ G/1 コンガ農協の豆を100g購入しました。
豆を購入するとそのコーヒーを一杯サービスしてくれるとかで、テイクアウトにしてもらいました。

スッキリとした酸味の後味が美味しい。
お手本のように美味しく淹れられるように頑張ろう。


夜は、『真田丸』最終回をTVにかぶりつきで見届けました。
堺さんもよかったし、いちいち言わなかったけどどの登場人物も本当にそれぞれの人生を生きているのが判るし、全ての人が愛おしく感じる大河ドラマでした。
心憎いこともたくさんあって、さすが三谷幸喜脚本だなあと。

思えば芸人さんたちも相当出演していたので、その内アメトークで真田丸出演芸人回をぜひやってほしい。

初めてその魅力を知った、主に舞台で活躍している俳優さんたちのこともたくさん知ることができました。
これも大きな収穫でした。

なのになぜ最終回は、来年の大河の予告編の4分くらいしか録画できていなかったのだろう?
土曜の再放送を逃したらアウトだから、土曜の午後は録画を見届けないと。
すでに秀次自害の回も逃しているので不完全ではあるけれども、それにしても最終回が撮れていないという事態は免れたいです。

来年は申し訳ないけど大河はお休みするので、真田丸ロスを癒すべくもう一度最初から見るか、懸案の『新選組!』を見るか、どうしようかなあ。
歴史にとことん疎く、人名はなんとなく聞いたことあるくらいで、新選組のこともよく知らないのです。
ほんのりと『真田丸』と繋がりがある雰囲気でもあるし、なんといっても堺雅人さんが出ている作品ですしね。