2016/06/20

ずんだ餅


昨年、初めて仙台で食べたずんだ餅、今日は初めて作ってみました。
というのは、昨日の大河ドラマ『真田丸』で伊達政宗が豪快にずんだ餅を作っていて、急に食べたくなってしまったのです。
去年食べてその美味しさを知っていたので余計に食べたい気持ちが高まっていました。

でもこの辺でおいそれとはずんだ餅は売られていない気がする…そうだ、今は枝豆が出てるから作ればいいんだ、と云う訳で枝豆とお餅を買ってきて作りました。
私は甘さ控えめで、一袋約300gに対して砂糖30g、塩少々。
つやつやの若い緑のずんだ餡ができました。

煮餅に出来上がった餡の半分量を絡めます。
意外に手軽にできて、しかもおいしいとは感激です。
塩茹での枝豆もいいけど、こんな風に食べるのもいい。
お餅がまだまだあるので、枝豆が出回っている間はちょいちょい作りたいと思っています。

そういえば、今月は人気のずんだシェイクもやっと飲みました。
確かにおいしいけど、個人的にはもっと豆寄りでもいいい気がしました。
でもきっとこれくらいのシェイク寄りの方が、世間的には人気なんだろうなあ。

その『真田丸』、ここまで来てどの回も素晴らしくぐいぐいと引き込まれてあっという間の45分間を毎回過ごしています。
堺雅人さん目当てで見始めたのですが、全ての人々が愛おしくてなりません。

『トットてれび』はこの週末で終わってしまいました。
賑やかで勢いがあって、古き良き時代を感じさせてくれて、うらやましいなあとも思います。
満島ひかりさんがとにかく素晴らしい。
もっともっと見たかったなあ。

『99.9』は日曜の夜に気軽にみられるドラマでよかったと思います。
小ネタは正直ちょっと面倒ですが、本筋でも十分楽しめています。
あんなに可愛くお茶目な潤くんを毎回見れるだけでも眼福でした。
キャストの人々みないい空気だなあと感じられました。
もしかして、シリーズ化したいって算段もあるのかなあとも想像したりして。

すでに終了したセカムズは、まだ7話までしか追いつけていないのですが、途中からぐっと楽しくなってきました。
私はとにかく村沖贔屓でございます。

そんなこんなで春ドラマも夫とは完全に好みが別れてたなあ。
夏ドラマはどうしましょうかね。