2015/05/04

東京:麻布十番「ナニワヤ・カフェ」


久しぶりに江戸東京博物館に行き、大関ヶ原展を見ようとしましたが、チケットを持っていなかったので購入するまでに45分も並んでしまいました。
しまったなあ、この後の予定が押すなあと憂いていましたが、中の展示は到底まともに見れる状況になく、とにかく人に揉まれて20分ほどで出てきてしまいました。
ぐったりして、時間もお金も勿体無かったなあ、としょんぼりしつつ、次の目的地六本木のミッドタウンの21_21 DESIGN SIGHTで開催中の単位展へ。

これはとても面白い展示でした。
観るだけでなく、実際に単位を体験する企画もあります。
例えばこちらは、「りんごの大きさを手のひらで表現するとどのくらいの大きさ?」というのを実際に自分の両手で形づくるもの。

指の先の位置を感知して、円の大きさを予め登録されているものの大きさに近いものを画面に表示する装置です。
りんごといってもジョナゴールドの中や大、紅玉などの種類もありますし、わざと大きなものを作って何が出るかを引き出すのも楽しいです。
それでダルマや地球儀などが並んでいる訳です。
私も大きなものにしようかと思いましたが、直前で色々面白いものが出ていましたので、ここらで正統派のりんごを目指し、見事に紅玉を引き出すことができました。

夫は逆に小さいものを目指して、プチトマトを出すことに成功しました。

充実した展示を楽しみ、ランチを食べたあとは、こちらの有名なたいやき屋さんの2階のカフェでかき氷。
本当はたい焼きを始めとしたあんこ物を食べたかったのですが、迂闊にもランチで満腹になりすぎてしまい、とにかく最もサッパリした感じでしかも珍しい氷ラムネ600円にしてみました。
まあそのままの味ですが、軽く熱中症にもなりかけていた身体には本当に救いの一杯でした。

夫は氷ミルクあずき700円。

あずき部分を一口貰いましたがやっぱり美味しい…
また来る機会があれば何らかのあずきを食べなければ。

ちなみに1Fのたい焼きは約2時間待ちということに仰天しました。
人形町の行列のほうがまだ気楽に買えるというものですね…あちらはいつも前を通っているので。

後で知ったのですが、5月4日はラムネの日だったそうで、その日らしいメニューを選んだことにとても満足しました。