2015/03/29

東京:十条「だるまや餅菓子店」


巣鴨でモーニングをした後は、桜を見ながら9km散歩したので、喉を潤すことにしました。
まだ3月だし午前中なので、身体を冷やすかき氷なんてもっての外と思っていたのですが、流石に9km歩くと身体も相当温まり、喉もカラカラでしたので、よしとしました。

久しぶりのだるまやだったので、かき氷メニューがだいぶ変わっていることに驚きつつ、私はミルク・クリーム珈琲1200円にしました。
本当は、15年以上の熟成豆を使った特選熟成の方をオーダーしようと思ったのですが、朝早すぎたのかまだできていないとかで、スペシャルティ珈琲に練乳、自家製アイスクリームをトッピングしたものにしました。

オーダー後しばらくして若旦那さんから「ミルクがたっぷりかかったミーハーなのと、食通向けのミルク控えめとどちらにしますか?」と打診がありました。
ものすごく個人的な意見が反映されているなあと思いつつ、正直それほど練乳がマストではないので、「では食通向けので」とお願いしました。
「もし無理だったらすぐミルク掛けますんで」と持ってきていただいたのが冒頭の写真のです。
私はそんな食通かというと、別に食通でもないのですが、ほろ苦い深い味わいの珈琲が効いた感じがすごく好きでした。
自家製のアイスクリームを少し混ぜると十分ミルクっぽい味もありますし。
美味しかったです。

でも練乳好きな人には散々な形容なので、ちょいと苦笑い…。

かき氷好き夫は冬場もしっかりだるまやさんに通って、こちらのかき氷に惚れ込んでいます。

春だし、いちごですよね。900円くらいだったかな?
練乳もかかっています。

商店街を抜けた処の公園で少しまったりしてからまた商店街に戻り、次はお昼ごはんへ