2015/02/09

東京:目白「志むら」


新宿伊勢丹で開催中の大北海道展に行った帰りは、久しぶりにとんこつラーメンでお昼にしました。
以前、夫が行ってみて美味しかったとのことで連れてきてくれたのですが、確かに美味しかったです。
久留米を中心に展開している龍の家というお店で、東京は新宿だけのようです。

お腹もいっぱいになり、久々にちょっと歩くことにしました。
新大久保、高田馬場と滅多に来ない山の手線沿いにワクワクしましたが、工事していたりで、見たいような感じの高架が見れず残念…。
しかし、目白にきてようやく、謎のコンクリートで降り口を封鎖された階段をこの目で見ることができ、テンションが上りました。

3時には早いけどおやつには久しぶりにお邪魔する志むらにて。
5年ぶりに志むらへ来ましたが、かき氷好きの夫はもっと来ています。
勿論、夫はこのフレッシュな苺のかき氷1,000円。
煎茶かジンジャーティーを選ぶことができ、後者にしていました。

私は柚子のあんみつにしようかなあと思っていたら、厚焼きホットケーキが目に止まりまして、これだねと。
1枚か2枚か選ぶことができ、無理せず1枚に、小倉で700円、コーヒーセットにしてプラス200円。

惜しみない小倉の量はいくらでも食べられる程よい甘さ、しっかりとした小豆の味わい、きな粉も香ばしさでアクセントになり、バターを溶かしたり、いちごを組み合わせてみたりと、どんな風にも楽しめます。
2枚もいけたけど…! 無理をしないで程よく1枚で。

小倉かいちごを選ぶことができ、いちごだと恐らくかき氷に掛かっているのと同じソースだと思われます。
それなら美味しいだろうなあ。
アイスクリームのトッピングも100円でできます。
もう少し暖かい季節ならトッピングしようかな。

更にブラブラと池袋まで歩いていたら、目白庭園という所の前を通りかかりました。
入場無料とのことで入ってみると、素敵な日本庭園が広がっていました。
豊島区の施設のようで、数寄屋建築は落語などのイベントに使われているようです。


紅梅が咲いていました。
この日は12kmの散歩ができました。