2014/06/10

東京:秋葉原「フルーフ・デゥ・セゾン」


初めてフルーフ・デゥ・セゾンにお邪魔して以来、秋葉原でのお茶の時間を持つのが楽しみになりました。
今回は宮崎マンゴーのパフェを…というより季節のパフェはマンゴーのみでしたので、私が選択。
とろりと完熟のなめらかな果肉を存分に楽しめるのは、フルーツパーラーだから確実です。
実は先日、完熟していないマンゴーを自宅でうっかり食べてしまったら、その直後喉がイガイガとしてしまいました。
マンゴーアレルギー発症してしまったかと焦りましたが、数日後に完熟のを食べてみたら大丈夫でしたので、一安心。
でもその気配はあるという警告と思って、心しておきます。

私がマンゴーと取ってしまったので、夫は色々入ったフルーツパフェを。

10種類以上も果物が美しく盛りつけられて、これは幸せなパフェに違いないと思いました。
ただ、夫のiPhoneで撮った写真が嘘みたいな色合いでちょっと不思議なパフェになっています。

マンゴーの次のフルーツも食べに行かないとね。

ちょいと尾籠な話題で申し訳ないのですが、こんなに季節が進んでいるのにまだクシャミや鼻水が出るのですよ。
5月の間はヒノキなんて云ってたのですが、気が付くと流石にヒノキはもう飛んでいないはず。
再検査に行ったほうがいいのかなと迷っております。