2014/04/14

東京:上中里「平塚亭つるをか」


ああ、私は餅菓子が好きなのだなあ…としみじみと実感させてくれた豆大福。
その日つきたてのお餅を使っているのだとかで、そっと触っても形が変わってしまうほどの柔らかさに思い切って頬ずりしたいくらい。
夫はきなこ大福で、上に砂糖が乗っています。

嬉野茶を淹れてまったりとしたお茶の時間でした。

こちらのお店は浅見光彦シリーズで有名なのだそうですが、私は残念ながら読んでいないので純粋にお餅好きとしてはこちらのお餅は絶品だなと。
他の餅菓子も、そしてお赤飯なども買ってみたいなと思っております。

昨年春に引っ越して一年が経ち、新しい暮らしにもすっかり慣れました。
割りとしばしば取り巻く環境が変わる人生を送っている気がしますので、またこれからの人生がどうなるかが楽しみです。
変化を楽しめる柔軟性を持っていたい。
そんな心構えで暮らしております。