2013/07/18

パイナップルのかき氷


我が家のかき氷が週末を中心に再開しました。
以前、夫が購入してきたものの、ここ2年ほどはお蔵入りしていたので、春の引越しの際に処分したのです。
しかしながら、やはりどうしてもとのことで、すでに購入をした後に「買ったよ」と告げられました。
ええっと思いましたが、届いてみると何やらレトロで可愛らしい。
かき氷機の写真はジュースブログに掲載しています
軽いし取り扱いも楽で、電動だからなおさら楽。
果物を使ったシロップ中心に楽しんでいます。

その一つは、パイナップルのかき氷。
シロップ作りは夫なので、量は特に聞いていません。
フレッシュフルーツのかき氷のバリエーションをどれだけ増やせるか楽しみです。

楽しみといえば、7月期は孤独のグルメシーズン3も始まりましたね。
相変わらず素晴らしい頼みすぎっぷりに、心が踊ります。
おじさま年代の綺麗な食べ方を見るのも好きです。

赤羽のフルーツサンドは食べに行きたいと心に止めていたお店だったので、取り上げられて悔しいな。
きっともう混雑してしまっているのでしょうか。

食べるドラマがいくつかあるようですが、たまたま夫が録画したのを横目で見たとあるドラマは、私にはダメでした。
女性が行儀悪く食べるのを見るのが耐えられないのです。
会話もろくにせず、「いただきます」程度しか言葉を発さないそのいつも空腹の謎の女性は、食べるときに上を向くのです。
男性目線なのかなとも穿ってみたりして。

五郎さんはその点、正しいおじさまの食べ方を凛となさっている。
時々クリームなんぞ口の端に付いてしまったとしても、それもさり気なくなくなっている。

おいしいお料理とともに、おいしい振る舞いも一緒に楽しみたいと思うので、断然私はグルメドラマでは孤独のグルメを好むのでした。