2012/11/30

大阪:銀装のカステラ


大阪の老舗のカステラを食べてみたいと思いつつ、大阪に行くと美味しいものがたくさんあるためになかなか私の中での順番が回ってきていませんでした。
そんな折、ラッキーにもいただく機会があり、青箱が我が家にやってきました。
生地のきめがとても細やかで、ふんわりと柔らかい優しい口どけです。

カフェオレと一緒に温かい時間を過ごしました。
ご馳走様でした。

昨日から会社へ出社し始めました。
朝の混みあう電車が怖いので、時差出勤にさせて貰ったのですがそうして正解でした。
妙に通勤電車って身体に負担がかかるのだなあと実感しました。
人々のスピードもまだ私からするとすごく速いし、自分のお腹は自分で守らないと、不意に何かにぶつかりそうと感じてしまいます。
色々なものが。
そして立っているとブレーキで踏ん張るのがお腹にくるので、できれば座れるとありがたい。
さらにできれば手すりがある処で、手すりにつかまりながら座ったり立ったりできるとなおありがたい。
腹筋は元々なかったのですが、こんなにも意外と腹筋は何気なく使われていたのだなあと驚きでした。

妊婦さんだとマタニティマークをバッグに下げたりできます。
怪我をしていると場所によっては包帯や杖などがあり識別できます。

でも開腹したなんて誰も知らない。
それどころか普通に元気な人に見える訳で。
労わってほしいのではなくて、万全ではないよというステータスを知らせたいような、でもわざわざ知らせたくないような。

出社してみて仕事自体は全く問題なくこなせましたが、通勤電車がリハビリの肝だと判りました。

次はパン教室も再開しようと思っています。
近々ご案内をする予定ですのでお楽しみに。