2012/10/27

福岡:栗ひよ子とくり餡入り鶴乃子


福岡から東京に戻る日空港で見かけた秋バージョンの福岡銘菓2点です。

左は、云わずと知れた本来は福岡銘菓のひよ子。
これの栗ひよ子でございます。
ひよ子って今年で創世100年だとかで、その記念で秋限定しかも福岡限定「栗ひよ子」を作ったそうです。

栗は熊本県産の和栗を使い、香川県産の和三盆で甘みを上品にしています。
コクのある味わいは、秋にぴったり。

久しぶりに食べてみたら、私は頭からかぷっとかじる派であることには変わりがなかったようです。
以前のひよ子の記事では、赤く大きな字で福岡を主張していましたが、今では色々と事情があるんだなあと心得ましたよ。
でも引き続き、東京のお土産として福岡へひよ子を持っていくのはおススメしません。

右は、石村萬盛堂の鶴乃子の季節限定「くり餡入り鶴乃子」。
オリジナルは白いマシュマロに黄味あんが入っているものです。
こちらは餡が栗風味なだけでなく、マシュマロ生地にも栗の香りが移り、色合いもほんのりとクリーム色。

星野村の八女茶と一緒に、秋の福岡を楽しむティータイムです。

そういえば、石村萬盛堂のお菓子は、福岡に帰る前にはとあるものを買ってこようと意気込んでいましたがうっかり忘れておりました。
また次の機会に買ってこようと思っています。
ずーっと昔から大好きなものがあるのです、ふふふ。


水曜日から急に我がMacBook Airの調子が悪くなってしまい、木曜に相談窓口の予約までしてきた処までは書いていました。
で、再び金曜日に抱えて行った処、どうやら診断プログラムが走らないほどに何やら拗ねている様子。
修理センター送りになると云うではありませんか。
自分の入院を控えて、先にPCが入院ですか。
というか、このPCは個人の仕事もしてるし、入院にも持っていきたいので悠長に直して貰っては困るなあ…。
力なくよろよろと帰宅いたしました。

エラーメッセージ的なものではバッテリーがどうのこうのという内容でしたので、その場でバッテリー交換とかかなとたかをくくっていたら思わぬ方向に行きました。
ある程度のバックアップは取りましたが、数日間どうしよう。

仕方なくMacBook Airを買う前に使っていたDELLがまだ鎮座していたので、それを引っ張り出してきて今使ってます。
これはこれで動きがモッサリしていて、危険だなあと思っての買い直しだったため、使いやすいかと云うとそうではありません。
無いよりましだけどあくまで暫定的なので、早く早く戻って来てもらいたいなあと熱望しています。

このPCのブラウザはIE7でして、それで最近リニューアルした自分のサイトを見たら、特にトップページはレイアウトが崩れまくりでした。
申し訳ございませんが、IEのバージョンは上げていただくか、他のブラウザをお使いいただけると幸いです。

そんな訳で、あっさりとアップルストアでの用事が済んで、荷物も軽く帰宅したので、ミュージックステーションの関ジャニ∞にもすっかり間に合いました。
貴重なお蔵入りPVを見ることができてラッキーです。
これって、その内発売すると固く信じているエイトのPV集の特典映像とかで収録していただけますよね、テイチク様?
信じていますよ。