2012/09/24

東京:茗荷谷「パティスリーマリアージュ」


茗荷谷という地名は、このサイトを15年近く運営していますが初めて出るかと思います。
記憶の中でもおそらく初めて降りたなあと。
東京ってこんなにたくさんの駅があるので、都心でも全く縁がない場所も未だにあります。

先日、そんな初めての茗荷谷での用事もものの数分でさらりと終わってしまい、であれば甘いものでも食べていこうかと云うことになり。

桜並木に面したこちらのパティスリーマリアージュにお邪魔してみました。
ショーケースに並ぶケーキ類が、ぐっとくる風貌で。
だから完全に見た目で選びました。

私のは、フライパンメープルフレーズ。
ふんわりしたケーキにクリームといちごがサンドされていて
メープルの風味がするケーキです。 クリームがバタークリームっぽい感じで、ケーキも含めてなんだか子供のころに食べたかもしれないような素朴な懐かしい味わいです。

いちごのケーキはいちごの季節にしか頼まないことをモットーにしていますが、このフライパンの容器が可愛いために頼んでしまいましたよ。
見た目の魅力って重要だなあと思いました。

夫はリスのクッキーの可愛さでティラミスを選んだようです。

そしてこの鍋やフライパン、いただいて帰ることができます。
先日はこの鍋の方で、ヨーグルトゼリーを作ってみたりしましたよ。

私のコーヒーはケーキと一緒で100円引きになったりするので、
合計2,209円也でございました。

さて、最近突然愛用していた ラッセルホブスのケトルが故障してしまいました。
我が家で使っていたのは廃盤になり、買い直すようにとのことでしたので
さっそく注文しました。

短時間ですぐに沸くし、無駄な光熱費を使わずに済むので手放せません。
注文して届くまでの間は、鍋でお湯を沸かしたりもしていましたが
改めて電気ケトルの便利さを感じました。

材質がステンレスで、形も気に入っているので、ラッセルホブスからも離れられないと思っています。