2012/05/07

papabubbleのキャンディ


このキラキラとしたキャンディーというかラブリーな金太郎飴。
2010年の紅白歌合戦で、嵐さんが出演者の方にオリジナルのデザインで、
キャンディーを差し入れたことでも結有名です。
ThankYouという文字バージョンと、嵐ファンにはお馴染みの「嵐」を顔にしたようなデザインバージョンと。

その事をご存知な、パン教室の生徒様から嬉しいことに差し入れで頂きました。
ありがとうございます。
カラフルな色があり、それぞれに味わいが違ったりするのも楽しい。
ハートやLOVEの文字が一杯あると、なんだか幸せも一杯な気分に。
あまりにも可愛いので、無闇に食べずに大事に楽しんでいます。


ゴールデンウィークはあっという間に終わった…という感覚は実はあまり無くて。
それなりに日々を過ごしたなあという感じです。
初日はパン教室、翌日は夫と終日買い物に出掛け、
3日目は夫が外出したため普通にパン系の自宅作業をしていました。

火曜は普通に出社しましたが、翌日水曜はもともと出社しない日なので、
夫に一日だけ有給を取って貰って東北の旅へ2泊3日で出掛けました
が、情けないことに体調を崩してしまい、土曜は午前中の家事をしたらもう起きられなくなり…。
昨日はなんとか復活して、今日は通常営業でございます。

そのような訳で、殆ど嵐関連のTVは見れていなかったのですが、
ミュージックステーションSPだけはしっかりと見ましたよ。
ニノの肉離れの話があって心配しており、登場シーンでも足を少し引き摺っているように見えました。

しかししかし、彼はプロです。
Love so Sweetのスイートな踊りでアイドル全開のパフォーマンスをしたかと思えば、
新曲Face Downでは全身黒の衣装で、キレッキレの激しいダンスを披露してくれました。

途中、はっと息を呑んだシーンがありました。
流し目が印象的で、なんと鬼気迫るような心に突き刺さる瞬間だったことか。

と思っていたら、押しなべてニノファンのみならず、他のご担当の方々も倒れてらっしゃいましたようです。

先日のウィンクの波状攻撃といい、今回の流し目といい、
ニノは一つの曲のパフォーマンスの中でもこんなに情感を込めるというか
表現者であるというか、惹き付ける底知れぬ魅力がまだまだ眠っているんだなあと、
惚れ惚れしてしまいましたよ…。

あ、だから土曜日熱が出たのかしら。