2011/01/16

ロイズの詰め合わせ


ロイズのチョコレートは何を頂いても大抵好きなのですが、
このようなアソートを頂いたのは初めてでした。
二人で食べていると、こんな風に多品目あった方が、より楽しいです。
コーヒーをきちんと淹れたら、2,3個つまむのが
とても楽しくなります。

名のあるようなチョコレートだと、ありがたく思ってしまう小市民、
思わずたくさん食べちゃった、なんて事も防げていいかも。

このページをTwitterで呟いた処、北海道の方から「知らないチョコもちらほら」と返信が。
なので、メモ代わりに記すことにします。

ナッティバーチョコレート…これは最近定番でお土産に頂くことが多いかな、ベリーのとかも。
ピュアチョコレート…これもホワイトとスイート、よくお目にかかります。
チョコレートウェハース…ヘーゼルナッツといちごクリームがあり、前者が特に好みでした。
ブラフィーユブランシュショコラ…薄いホワイトチョコに練乳ソースが入っています。
ブラフィーユショコラ ベリーキューブ…ストロベリー風味の薄いチョコに、ベリーソースが。
ポテチクランチチョコレート…実はあまりポテトチップスのチョコがけはそんなに得意ではないのですが、
ポテチを砕いてトリュフのように形作ったのこちらは、とても好みでした。

夫と好みが微妙に別れたりしているので、これは夫用、あれは私用みたいになってます。
食べてばかりと思われてはなんなので、わざわざ書くと、
このコーヒーブレイクの前には10km歩いてきましたよ、えっへん。

明日は阪神大震災から16年。
私はその時は横浜だったので、直接被害には遭っていません。
夫は、和歌山に単身住んでいたので多少揺れた程度だったそうですが
実家にはひびが入ったり影響があったようです。

以来、夫は食器はオープンの棚には入れないことや、
寝室では、寝ている処へ落下するような場所には物を置かないなど、
絶対に守っています。
勿論、私も。

食品や水の蓄えはいつも課題だなと思いつつ、やっていないので、今度こそやろう。
チョコレートの備えも合った方が断然良さそう。
この前のウォーキングの時にも、ぐっと疲れが取れましたし。

何度か書いているのですが、歩くことは地道に続けています。
東京はだいぶ歩いたので、出先から自宅にはなんとか戻れるのではないかしら。
ただし、もし建物が倒壊していたり、道が破損していたら、
さらにそれが夜だったとしたら、と考えるとまだまだ鍛える必要はありそうです。
そもそも東京にいなかったら歩いて帰るなんてのは無理でしょうけどね。

二度とこのような地震が起きないことを願うばかり。
とはいえ私たちの力の及ぶ処ではありません。
自衛策をしっかりと講じておくことが大事ですね。