2010/08/22

東京:上野「めぐり」


讃岐うどんのお店でうどんを堪能し、お買い物も順調に進みましたが、
流石に暑い中歩き回って疲れたので、一休み。
そもそも夫はカキ氷を食べたいといつものように云い出したので
甘味処を考えていたら、着物屋さんの一角に見つけました。

勿論、その夫はみぞれ+練乳のカキ氷。


私は、あずきソフト。
3年番茶も嬉しい。
ピンク色のものは、三島大社の麩菓子だそう。
麩菓子ってこげ茶色しか知らなかったので、
珍しいものを頂きました。

という記述のまま公開し、ツイッターでもお知らせしたら静岡の方からリプライがあり、
静岡では麩菓子といったらピンクなのだそうです。
色合いも綺麗で、このようにカットして冷菓に添えると、
ウエハースのような役割を果たすだけでなく、見た目にも美味しそうでいいなと思いました。

2品あわせて1,450円。
静かでゆったりと寛げる、穴場のカフェを見つけてしまいました。

オーガニックフードを基本とし、食事にも有機栽培の野菜などを使い、
一汁三菜のばあばのヘルシーランチや、薬膳スープ粥などや、
京うどんなども提供しているようです。
女性お一人様ランチにもよさそう。
禁煙なので、安心して寛げます。

恐らく、ですが、客層も幾分年配かなと想像し、
スイーツのポーションも程よい品のよい量が、その客層とマッチしているように思いました。
まあ、私もそんなにもう無茶はしないつもりではいますがね。